悪趣味?エボラウイルスを型どったぬいぐるみが大ヒット

公開日: : らいとめNews, 生活

――悪趣味?エボラウイルスを型どったぬいぐるみが大ヒット

不謹慎?怖いもの見たさ?世界中が恐怖しているエボラウイルスをなんと米企業がぬいぐるみに。

悪趣味にも見えるかもしれないこの商品だが、なんと買った人たちの多くは大満足。「可愛い」「愛らしい」と高い評価を得ており、大ヒットしているとのことだ。

確かに話題としてはこれほど大きなモノもないかもしれないが、日本では厳しそうだ…。

そのぬいぐるみがコチラ。

エボラウイルス ぬいぐるみ

http://www.giantmicrobes.com/us/products/ebola.html

■エボラウイルスのぬいぐるみが大ヒット

ぬいぐるみを発売したのは、米コネチカット州に本社を置くジャイアント・マイクローブ。(Giant Microbes、マイクローブは「病原菌」の意味)

ホームページでは、冗談で人に贈る”ギャグギフト”として3種類のエボラウイルスのぬいぐるみを掲載。

同社は、『「新聞の第1面をにぎわす恐ろしい病気について詳しく学ぶための、他に類のない伝染性のギャグギフト」であり「全年齢の生徒向けの素晴らしい教材」』だとしている。

商品を購入した人たちの評価は高く、17日時点までで寄せられたレビューは全て最高の「☆5つ」と評価しており、「可愛い」「愛らしい」との意見が多かった。

ジャイアント・マイクローブの「ユーモラスで楽しく、教育に役立つ」病原菌のぬいぐるみシリーズは、世界でこれまでに1000万個以上が売れている。

2002年の創業時は、小さな子どもたちに手洗いの大切さを教える教材として4種類のぬいぐるみを販売していただけだったが、現在は炭疽菌、ペスト菌、がん細胞、コレラ菌、淋菌、そして食中毒を起こすカンピロバクター・ジェジュニ(Campylobacter jejuni)など100種類以上のぬいぐるみを販売している。

ただ、残念なお知らせとしては、エボラウイルスのぬいぐるみ・価格9.95ドル(約1060円)分はすでに売り切れており、29.95(約3200円)ドルの「大」サイズ、14.95ドル(約1600円)の「エボラ用ペトリ皿」も売り切れている・・・。

すごい人気だ・・・。

■ネットの反応

日本では発売出来ないだろうなこれw

日本でも、ダイオウグソクムシのぬいぐるみが発売されていたり、ファージがコミックに登場していたりしますしね。

エボラちゃん(萌)の擬人化はたぶんもう日本の何処かでされてる気がするです…。

世の中には意思に反すものがたくさんあることを知っておくことは大切

日本で2次元美少女擬人化されるのも時間の問題かな

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑