キャラ弁禁止の幼稚園・保育園が増加中 イジメの原因に…

公開日: : らいとめNews,

――キャラ弁禁止の幼稚園が増加中 イジメの原因に?

キャラ弁を自粛・禁止にしている保育園、幼稚園が増えているという。

キャラ弁といえば、キャラクターの顔などをご飯やおかずで再現して作るお弁当で、子どもにも好評なものだと思われるのだが、一体なぜだろうか。

大きな理由は、イジメの原因になる場合もあるかららしい。

2014年現在では、最早ブームというレベルではなく、お弁当のジャンルの一つとして確立されたとも言えるキャラ弁(ブームは2007年くらいから)。

親もその凝りっぷりは半端ではなく、その出来が子どもたちの間で問題になっているようだ。

キャラ弁 イジメ

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9380150/

■キャラ弁禁止の幼稚園・保育園が増えている

キャラ弁や華美なお弁当は、イジメの原因になることもあるから避けるように、と呼びかける幼稚園や保育園が増えている。

「顔が寄って崩れたからか、汚い!と隣の子から言われて号泣して帰ってくることもあった」

幼稚園に通う子どもさんを持つ親は話す。

大人にしてみればそのくらい・・・と思うようなことでも、子どもにとっては重大な問題だ。

また、衛生面も問題になり、禁止の方向性に向かっているらしい。

細かい作業、時間のかかる作業が増えるキャラ弁では、食中毒の危険性なども上がる。目や口を貼り付けたり手の形を作ったりと、食品に触る回数が比較的多くなることなどを想像すれば分かりやすい。

栄養面も見た目のために偏ってしまうことも少なくない。

幼稚園・保育園によって扱いは様々であり、”親子で一緒にジバニャンを作ろう!”とイベントを開催するところもあれば、入園と同時に完全禁止にするところもあるようだ。

■ネットの反応

楽しむ分には良いんだろうけど。これ原因でイジメとか、ややこしいなあ。栄養の偏りは、なんか納得。

いいと思う。もっと禁止にすればいい。

キャラ弁じゃない子は肩身が狭い思いをするかも知れないし、凝ったキャラを作るために素手でベタベタ触りまくるから衛生面に問題あるし、キャラ弁は親の自己満だよね。

『ほぉらうちはこんなに手間かけて凄いキャラ弁持たせてるのよ〜』的な、ただの親(大人)の優越感でしかない。結局は親のエゴ

たこさんウインナー辺りで終わりでいいと思う。母親の自己満足になってませんか?

昭和の母ちゃんの決まり文句『よそはよそ!ウチはウチ!』の一喝でよろしいかと。

子どもが喜ぶ程度であればいいと思うけど、親同士が競い出したらもうダメだと思うかなあ・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑