カメラをかざしただけで数式を解いてくれるアプリ「PhotoMath」がリリース

公開日: : IT, らいとめNews

――カメラをかざしただけで数式を解いてくれるアプリが登場

宿題のお供に・・・?

ズルも出来てしまいそうなアプリ「PhotoMath」がリリース。

このアプリ、カメラをかざして式を捉えると、数式を認識して答えを表示してくれるという便利なアプリ。

しかも解答だけでなく、途中式の表示にも対応しているのが特徴。

画像認識ソフトウェアを開発するMicroBlink社がリリースした(iOS / Windows Phone)用アプリ、PhotoMathに注目が集まります。

■デモムービー

■PhotoMath

現時点で対応しているのは、四則演算、小数や分数、冪乗と冪根、簡単な1次方程式。

解答だけでなく途中式をステップバイステップで表示できることから、開発元では算数・数学を学ぶ生徒用の学習アプリと位置づけています。

宿題など、ズルにも使えてしまいそうですが、結果だけでなく途中過程も残ることで、どこで間違えたかも確認出来たりと検算用として勉強に役立てることも出来そう。

要は使い方次第といったところでしょうか。

PhotoMath は現在 iOS と Windows Phone 向けに提供中。Android版は2015年の早い時期にリリース予定とのことだ。

photomath

■ネットの反応

数学が苦手になり始めた高校の夏休みの自分に見せたい!

これはすごい!中学生くらいの時に欲しかった!!

もう計算ドリルをやらなくても済むのか……良い時代だ。

またスマホによる馬鹿製造が捗るな・・・。

これはすごい。悪用しか思いつかないくらいスゴいが、とにかく作ろうと思いつけて作りあげたのがスゴい。

撮影した計算式を解くアプリって、ドラマのビッグバンセオリーの劇中で主人公達が作ろうとしてたやつだよなあ。あれがアイデアのベースになってるんかな。

わぁすごい…とおもったけど連立方程式はだめかな

人に教えてもらうよりも、わかりやすいかも

自力で解くことをしなくなるかも…という心配はどうしてもありますが、使い方さえ間違えなければ、確認用や、わからない部分を見つけるのには便利かもしれないですね。

ネットの声にもありましたが、連立方程式とか複雑なものは今は対応していないようですが、そのうち証明問題とかそんなことまで出来るようになりそう。

スゴイ時代になったもんだ…。

教科書では教えてくれない!  ほんとうに使える数学 基礎編 (じっぴコンパクト新書) 教科書では教えてくれない! ほんとうに使える数学 基礎編 (じっぴコンパクト新書)
芳沢 光雄

実業之日本社
売り上げランキング : 9310

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑