おいやめろ…親が死ぬまでにあと何回会えるかを推定してくれるウェブサービスが登場

公開日: : IT, らいとめNews

――おいやめろ…親が死ぬまでにあと何回会えるかを推定してくれるウェブサービスが登場

J( ‘ー`)し

知っておくべきですが、知りたくない・・・。

親が死ぬまでにあと何回会えるのかを推定してくれるウェブサービスが登場。

『See You Folks』

■『See You Folks』

親が死ぬまでにあと何回会えるのかを推定してくれるウェブサービス『See You Folks』。

使い方は簡単で、両親が住んでいる国、年齢、現在年に何回会っているかを入力するだけ。

世界保健機関(WHO)による平均余命データ(2011年度版)を基に、あと何回会えるかが算出される。

もちろん、平均寿命からの統計的なデータなので、実際にはもっと会えないかもしれませんし、もう少し会えるかもしれません。

誰でも”死”については考えたくないものですが、この数字を知ると「いつまでも親に会えるわけではない」ということが、より現実的に分かり、頻繁に会いにいこう、せめて電話をしよう、となるのではないでしょうか。

知りたくない事実かもしれませんが、知っておくべきことだと思います。

ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

『See You Folks』公式

http://seeyourfolks.com/

■ネットの反応

おいやめろ・・・

「親孝行 したいときには 親はなし」という言葉がありますが、世の中には失って初めて気づく大切な物があり、両親はまさにこの大切な物だといえます。

一人暮らしはじめた人間は絶対計算してるやろこんなんなくても

年に一、二回は実家に顔を出さんとなあ・・・

決してよい例えではないけど、ちゃんと考えるべき事項である事は間違いない。これをきっかけにその大切さをもう一度認識しようと思います。

健康に過ごせたとしても年1で帰ってくるとして、あと10数回だぞ妹よ(・_・、)

ものすごく実家に帰りたくなった

自分が死ぬまでの時間をカウントダウンするのもなかったっけ・・・

両親と離れて暮らしている30〜40代の人は試してみるといいかも。

昨夜両親と飲んだ帰り道ふと考えてしまいましたが、こうして回数が出るとなんとも切なすぎるので、もっと電話して会話もしようと思う。

結果はもちろんのこと、両親の年齢にもショックを隠しきれないでいる。本気で帰省プラン立てよう…。

色んなWebサービスが出てくるなぁ…

もうすぐ年末年始。実家に帰ろう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑