会社員でのボッチは気にするべきか

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 らいとめNews, 生活

会社員でもボッチはたくさんいるらしい・・・

アンケート(参考元→http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20140515-00036119-r25)によると、

主に学生の間で使われている“ぼっち”(=ひとりぼっちで過ごしている人)だが、実は会社員にも少なくない模様。

20代の男性会社員200人に実態を聞いたところ、なんと過半数にあたる103人が「会社生活で“ぼっち”を感じる/感じたことがある」と回答した。

具体的に“ぼっち”を感じる瞬間のTOP5は、以下の通り。

 

1位:休憩中、誰も話しかけてこない(36.9%)
2位:ランチに誘われない(28.2%)
3位:挨拶しても返されない(25.2%)
4位:終業後、飲みに誘われない(21.4%)
5位:同僚のプライベートな連絡先を自分だけ知らないと分かった(18.4%)

 

この他にも、

・トイレでお弁当を食べた(8.7%)
・招待されていないFacebookやLINEのグループがあった(7.8%)

など、ぼっちを感じる瞬間ある模様。

 

また、「ぼっちで困る場面」としては、

・ランチを一緒に食べる相手
・休憩中の話し相手
・悩み相談

などで困ると思う人が多いみたいです。

 

 

ただ、この内容に対してネットなどで見かけた意見としては、

職場はあくまでも”仕事”の場。無理に作る必要もないんじゃないか

むしろ職場の関係とか面倒 & 楽そうでうらやましいんだが

学生気分が抜けてない。学校と一緒にするな

といった感じの意見などが多いです。

 

会社員の場合、あくまでも仕事をする場所ですので、そんなことを気にするような場所でもないといった感じでしょうか。

学生と違い、職場でのボッチはあまり気にする必要はないかもしれませんね。

 

 

最近では、お友達をレンタルする『レンタルフレンド』なんてサービスもあるみたいだし、お金を払ってまでボッチを気にするくらいなら上記のように、割りきって気にしない方が良さそうです。

というかレンタルフレンドってなんだよ・・・。こんなのが商売として成り立つとかすでにやばいんだがw

■レンタルフレンド

便所飯という言葉も流行したように、世の中は「ぼっち」「お一人様」など一人でいることに喜び・幸福感を感じる方々が増え始めた。と同時に、ボッチは楽しいとは言え、やっぱりお友達が欲しいなどという悩みを抱える方もいるようだ。そんな方に朗報!なんとお友達をレンタルできるサービスがあるぞその名も「レンタルフレンド」。相場は1時間で8,000円程度~半日3,4万とばらつきがある。

参照→http://www.yukawanet.com/archives/4685181.html#more

3~4万もあったら一人でもっと楽しめる自信があるぞ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑