販売員に聞いた『買わないべき』家電 「ハイアールの洗濯機」や「オリオン電気の液晶テレビ」

公開日: : IT, らいとめNews

――販売員が買わない家電は”海外メーカー”

大手家電量販店で現役・歴9年の販売員が(あくまで個人的な見解と前置きした上で)買わないべき家電について証言。

「海外メーカーは買うべきではありません。“安かろう悪かろう”というイメージを抱いている人も多いと思いますが、実際その通りなんです。クレームを受ける約7割が海外メーカーで、その中でも目立つのが、ハイアール製品ですね。洗濯機は水漏れ、冷蔵庫は冷凍室がうまく稼働せず、いまどき霜だらけになるというクレームが多いです」

やはり国内メーカーで買うべきだと話す。

ハイアールは、中国を本拠とする家電メーカー。主な製品は冷蔵庫や洗濯機などの白物家電、テレビ、エアコン、ラップトップパソコンなど。

価格が安いことでよく知られている。

ハイアール

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9405573/

■販売員が教える買わないべき家電

海外メーカーはクレームの約7割を占める。その中でも目立つのはハイアール製品

国内メーカーを出来るだけオススメしたいとのこと。

また、液晶テレビについて、国内メーカーですが、海外での販売に力を入れている“オリオン電気”の液晶テレビは買うべきではないと話す。

液晶テレビは”低価格で長寿命”が特徴なのだが、残念ながら同社の製品は”低価格で短寿命”なのだという。3年くらいを過ぎたあたりから故障やクレームをよく耳にするそうだ。

やはり、ハイアールといい、オリオン電気の液晶といい、安い商品で済ませるのであればそれなりの覚悟や諦めは必要な模様。

そうでないのならば、中級くらいの製品を検討したほうが良さそうである。

■クレームの多かった商品ベスト3

1位<洗濯機>ハイアール(中国)JW-K50F-W
2位<冷蔵庫>ハイアール(中国)JR-NF305AL-S
3位<テレビ>オリオン電気 DL32-32B

洗濯機や冷蔵庫が壊れたら困るのは、どの家庭も同じ。

一人暮らしならば、まだ融通がきくかもしれないが、大人数の家庭などの場合はやはり壊れにくい製品を選びたいものだ。

■安く買うには?

もっともなアドバイスだが、安い製品=故障やクレームが多い というのは想像に難くない。

それでも安くで手に入れたいから買っている人も少なくないだろう。

そこで、中級くらいの製品を安く買うためのアドバイスも教えてくれたようだ。

1:型落ちを狙う

一つ前の型落ちで、性能はほぼ変わらずに5~6割程度の価格で購入出来る。

最新によほどのこだわりがないのであれば、こちらの方がお得だ。

2:時期を考える

例えば、今の時期は型落ちを狙おうにも、難しい時期。

というのも、年末商戦での目玉商品として(格安で広告等で見かけるアレ)出すために、今は出し渋っている状態だからだ。

もう少し待てば必ず店頭に並ぶようなので、少し待つことを同販売員は勧めている。

3:店員とのやりとり

販売員も営業マン。数字が欲しいというのが本音。

お客さんの反応や質問によって勧める商品も変わってくるようだ。

使用目的がハッキリしている客の場合、高額商品を勧めても響かないので、用途にあった製品が勧められやすい。

あやふやなお客さんほど、販売員が良いというものを買ってくれやすいため、高い製品を勧められやすいようである。

予算や用途をしっかりと決めた上で探しに行くと良い。

■ネットの反応

ハイアールとオリオン電気か…。そこにサムソンとLGも入れてあげなきゃね。

あたりまえの事。だから中国韓国から日本に日本製品を買いにわざわざ来るんだものな。

家電は長く使うものなので多少高くても上位モノを選んでる

開く前にHaierかな?っておもったけどやっぱりHaierだった

多少高くても国産にこだわる。以前中国製品をいろいろ使ったけど2年以内で廃品でしたよ。自転車なんか命脅かされたよ。

ハイアールがと言うより、同機能で低価格なら、それは質の悪い部品を使ってるって事だからな。価格なりなんだよ

まあ、値段が安い・高いにはそれなりの理由があるということで・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑