指先はトイレの便座よりも汚い!さらに不潔になってしまう「ありがちな」NG行動3つ

公開日: : らいとめNews, 生活

――指先はトイレの便座よりも汚い!さらに不潔になってしまうNG行動も

身体の中で思った以上に汚れている部分が”指先”。

モノはもちろんのこと、人間の顔などにも最も多く触れる部位であり、その汚れはトイレの便座の10倍にもなるそう。

最近では、スマホを触ったりもその原因に。他のことに清潔なようでも、そこを気にしなければ同じコト…。陥りがちなNG行動3つと共にご紹介。

指先 汚い

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9408191/

■指先はトイレの便座よりも汚い!

アルコール消毒液の「手ピカジェル」を販売する健栄製薬株式会社が『手のひら』と『指先(爪の間)』の汚れに関する衛生検査実施。

短大生の協力のもと微生物や菌など汚れの測定をした。

その結果は、全学生の平均値として、「手のひら」は一般的なトイレの便座に比べて5倍汚れているという数値、「指先」に至っては10倍以上の数値が観測されたとのこと。

また、爪が長いほうが汚れが多く、2mm未満の学生と比べ、爪が2mm以上の学生は約1.9倍汚れていたようだ。

■指先の汚れに拍車をかけるNG行動

上記のようにただでさえ、便座よりも汚い指先だが、この汚れにさらに拍車をかける行動には注意したい。

ありがちなNG行動を3つ。

1:スマホを使いっぱなし

スマホやパソコンのキーボードは実はかなり汚い。

便座よりも汚れているとされる指先で触って、そのまま放置していないだろうか。

定期的にアルコールティッシュなどで拭くことで、汚れっぱなしを防ぐことが出来る。

美意識がいくら高くても、こういうところにズボラだと意味がないかもしれないので注意したいところ。

2:手洗いは手のひらだけ

何かと清潔にしているように見えても、手のひらだけで石鹸やハンドソープをこすっていても大きな効果は得られない。

指先や爪の先や間、最期には手首など、案外洗わずにいる人も多いのではないだろうか。

3:ハンカチやタオルをあまり変えない

せっかく丁寧に手を洗っても、それを拭くタオルやハンカチが雑菌まみれだと意味はない。

手を拭くものは毎日変えるのが大前提だ。

■ネットの反応

やべえ、やってるわw

こんな事を真に受けてると、どんどん雑菌に弱いダメ人間になる。3秒ルールがあれば、落ちた物でも食べられる、そうやってオジサンは育ったよ。

いくら手もスマホを洗ってもキレイと思ってもらえない。みんなより綺麗なのに結局自己満足…

女子トイレ暴露・・・9割の人が用を足した後ささっと手を水で流すだけ!

雑菌を悪者扱いするべきではない。実は人間の役に立っているかもしれない。

気にしすぎるのも大変だけど、料理の前だったり、子どもと接する前とか、そういうときには十分に清潔にしたいところですね。

それにしてもトイレの便座ってこういう話題で必ず比較対象に上がるけど、アイツかなり綺麗なんじゃないか・・・と思えてくるな…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑