W杯の二の舞?ハロウィン渋谷は警察出動、痴漢による逮捕者も

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 らいとめNews, 生活

――案の定…。ハロウィンで盛り上がりを見せた渋谷、苦情が相次ぎ、痴漢容疑で逮捕者も

31日、渋谷駅前のスクランブル交差点付近に、仮装・コスプレをした若者が大勢集まり、互いの写真を撮り合ったりして深夜まで賑わった。

ハロウィンの様子は前記事参照。

渋谷のハロウィンまとめ ”怪盗キッド”の登場で話題に!他、Twitter画像など

しかし、ネット上などでも懸念されていたサッカーW杯の時のような警察の出動、痴漢などの騒動が今回も起きることに・・・。

渋谷 ハロウィン

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00000001-mai-soci

■渋谷のハロウィンは警察の出動などの事態にも

10月31日、東京・渋谷は、3連休前の金曜日ということもあり、スクランブル交差点周辺には仮装者が過去最大数で出現。

ハロウィンが一大イベントになった、と実感するほどの騒ぎとなった。

年々、拡大を続けていたハロウィン市場だが、今年は連休前の金曜日ということもあり、夕方から深夜にかけて都内で多数のハロウィンイベントが企画された。

ゾンビや血まみれのナースなどの定番コスチュームに加えて、アニメキャラクターのコスプレなども多く見られた。

21時頃には、TSUTAYA前を起点にセンター街や109に向かう通り沿いに人が溢れていたが、終電が迫る時刻には人波がスクランブル交差点に集中し、警察が交通整備に出動する事態に。警視庁渋谷署員らが約200人による警戒体制となった。

同署によると大きなトラブルはなかったが、「大人数でうるさい」「車が動かない」など苦情の110番通報が相次いだという。

また、女性の体を触ったとして40代の男が東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕された。

ネットなどでは「日本のハロウィンってこんなだっけ?」「いつからこんなにメジャーなイベントになったんだ?」「渋谷ヤバすぎ」と予想外の盛り上がりに驚く声も多く見られた。

10月に閣議決定されたクラブの朝までの営業を認める風俗営業法改正案を追い風に、今後はクラブ営業の定番イベントとしても熱を帯びそうだ。

■ネットの反応

イベントに乗ずるのは構わないが、関係無い人まで巻き込んで迷惑をかけるもんじゃないだろ・・・

痴漢か…いいオッサンがなにやってんだか

仮装じゃなくてこれが本当の姿だろ

サッカーで渋谷。ハロウィンで渋谷。次はなんだ?クリスマスと大晦日か?馬鹿の一つ覚えみたいな奴らだな・・・

ハロウィーンとか日本と縁もゆかりもないものがいつの間にかでっかい行事になったもんだ

楽しさがよくわからない

外人だけでやってたのをノリだけで生きてる層が真似しだして増えたんでしょ

毎年毎年下らない事に精がでますなー。日本人なら節分に鬼のコスプレでもすればいいのに。

なんの伝統も歴史もないのにパクって騒ぐの恥ずかしい。しかもドサクサに紛れて痴漢とか・・・

まぁ、こういうやつは出ると思ってた

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑