福岡マラソン2014 コース途中の給食に『うどん』ww

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 らいとめNews, スポーツ

――『福岡マラソン2014』でコース途中の給食に”うどん”

9日に開催される『福岡マラソン2014』。

完走を目指す市民ランナーに力を与えるのが、コースの途中に準備される「給食」である。

この「給食」に出されるのは果物や菓子が一般的だが、今年はフィニッシュ地点の福岡県糸島市に本店を置く「釜揚げ牧のうどん」が参戦。

まさかのうどん・・・!「牧のうどん」の担当者は、「将来は大会の名物にしたい」と張り切っているという。

福岡マラソン 給食にうどん

参考元→http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/124780

■マラソン途中の給食に「うどん」

マラソン途中の給食にうどんを提供するのは「釜揚げ牧のうどん」だ。

同社は、博多うどんの軟らかい麺の特徴を生かし、箸を使わずに、走りながら一口で食べられる「マラソン仕様」のうどんを開発。

この「マラソン仕様のうどん」は、茹で時間を通常45分のところを55分に延ばし、より柔らかくすることで飲み物のように食べられるよう工夫。さらにだし汁は喉が乾かないようにより薄味へと工夫。

提供は、プラスチック容器(直径9センチ、深さ4センチ)に長さ60~65cmの麺とだし汁が少々入ったものを小分けに提供。

同社担当者は、開発当初は「『麺が多いと汁だけが口に入ってくる』ということに苦戦し、麺と汁の適量を探った。調整を重ね、容器を左右に2.3回振ると麺がスルッと入ってくるまでになった」と話す。

大会では25キロ過ぎの給水所に並ぶ。

午前8時20分に福岡市・天神をスタートしたランナーが、11時過ぎほどに集団で通過されることが予想され、当日は朝から7000食を用意する予定だ。

大会では、他にもバナナ1万2千食を用意。石村萬盛堂(福岡市)のチョコマシュマロ、千鳥饅頭総本舗(同)のあまおうチロリアンなど、地域色豊かな給食も並ぶ。

■ネットの反応

走りながら食ったら吐くぞ・・・

給水所にうどんが置いてあるの((((;゚Д゚))))

量より太さが肝だと思うのだがw

よく分からないけど、マラソン選手にこれはアリなの?美味しそうではあるけど

牧のうどんは、福岡の三大ソウルフードの一つ。

来年からは資さんとか英ちゃん、ウェストで争って欲しい

またうどん県k…アレ?

マジかよ香川いい加減にしろよ

_人人人人人_
> むせる <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

うどんは飲み物。まさかのチョイス。それにしても開発に本気すぎてちょっと笑ったw

香川県も対抗はよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑