出勤前に全力で遊び出社する、「エクストリーム出社」が流行の兆し?

公開日: : らいとめNews, 生活

――出勤前に全力で遊び出社する、「エクストリーム出社」が流行の兆し?

平日の早朝、出勤前から全力で遊びを楽しみ、そのまま仕事場へと向かう「エクストリーム出社」が全国で徐々に広がりを見せているらしい。

レジャー施設に出かけて絶叫マシンに乗ったり、カヌーで激流下りをしてから温泉に浸かったり、楽しみ方は人それぞれだが、朝から全力で遊ぶことで、生き生きとして仕事へと迎えるようだ。

エクストリーム出社

参考元→http://www.xn--icko4ayd9fnc4gs150a23zd.com/

■エクストリーム出社!

エクストリーム出社は、出勤前に全力で遊んでから出社しようという「日本エクストリーム出社協会」が提案している”究極の朝活”のようなモノ。

「朝活」は、ここ数年で浸透した、朝の限られた時間を有効に使い、自分磨きやビジネスチャンスを広げようという取り組みのことで、「エクストリーム出社」は”楽しむこと”に重点を置く点で異なる。

エクストリーム出社では、朝から信じられないような観光・レジャー・グルメなどを楽しみ、出社する。実践する人のことは「出社ニスト」と呼ばれるのが特徴だ。

また、エクストリーム出社で忘れてはならないのは、「遅刻しないよう」に楽しむこと。遊んでいて遅刻なんてのはナンセンス。

日本エクストリーム出社協会代表の天谷窓大さん(30)は、以前は出社拒否になりそうなほどにストレスを抱えていたが、ある日、会社と逆向きの電車に乗ってみて、鎌倉観光をしたことがキッカケだと話す。

ネットでは、「疲れて業務に支障が出る」「一度遊んでしまったら一層会社に行きたくなくなる」など否定的な意見も少なくないが、実践している人の出社時の表情はみな生き生きとしており、

「思い切り楽しんで、充実感に満ちた気持ちで仕事に臨むので朝からテンションは最高。エクストリーム出社した日は積極的に仕事に取り組めます」

と語る人もおり、魅力にとりつかれた人も多いようだ。

■ネットの反応

名前からしてスカイダイビングで自社ビルの屋上に着地してからの出社の様なアクロバティックな演出を想像してしまった

結構前から有名だよね

毎日同じ朝、同じ道で出勤する。中学か高校の先生が「いつもと同じこと」をするのは愚かだって言ってた

ワールドカップの時は朝の8:30までスポーツバー観戦してから出社したし、締切間近は会社近くのファミレスでギリギリまで原稿してた。これもエクストリーム出社??

個人的には出社前に力尽きてしまいそうな気がしてならない

楽しそう。こういう発想ができる人がもっと増えて欲しい

ちょっくら挑戦してみるか。軽いのから。

朝方まで飲んで、頭痛い状態での出社もエクストリーム出社になるんだろうか…?

非日常感を味わうことで充実感が得られる人には向いているかもしれないですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑