不評だったOS「Windows8」 マイクロソフトが製品版ソフトウェアの販売を終了

公開日: : IT, らいとめNews

――不評だったOS「Windows8」 マイクロソフトが製品版ソフトウェアの販売を終了

タッチでの操作が出来るようにと、ユーザーインタフェースの大変革を図ったものの色々と不満の声も多かった「Windows8」。(タブレットPCの販売台数増加により評価は徐々に回復したようではあるが…)

その「Windows8」が、米国時間10月31日をもって小売店が注文することができなくなり、販売できるのは在庫分だけとなった。

Win8の発売は約2年前の2012年10月26日であり、マイクロソフトはすでに重点を2015年中頃に発売が見込まれている「Windows10」へと移している。

Windows8

参考元→http://japan.zdnet.com/os/analysis/35056045/

■Windows7のメインストリームサポートを延長するかも?

Windows8プレインストール済みPCの販売終了日は未確定。マイクロソフトはWin8のサポートは2023年1月まで続けるとしている。

Win8.1の製品版ソフトウェアはまだ小売業者に販売されており、販売終了日も未確定。

また、「Windows7」の注文が終了したことも大きい。

小売店によれば、同日31日、「Windows 7 Home Basic」「Windows 7 Home Premium」「Windows 7 Ultimate」がインストールされたPCを購入することができなくなったという。

ただし、まだ在庫を抱えているため、当分品薄にはならないようだ。

最後に、「Windows 7 Professional」プレインストール済みPCの販売については継続される予定で、マイクロソフトは販売終了日の1年前に予告するとしている。

Larry Seltzer記者が米ZDNetのほかの記事で書いているように、Windows 7のメインストリームサポートは2015年1月に終了予定であるため、Microsoftは最終的にWindows 7のメインストリームサポートを延長することになるかもしれない

■ネットの反応

また1つWinOS黒歴史が刻まれてしまうのね。Vistaの半分ほどの期間しか販売されないで消えてしまう…。

XPより劣化してたし仕方ないね

なんか結構早かった感じ、次はWindows10だっけ。偶数番OSは駄目OSというジンクスを気にしてる人、割といるんじゃ?

センセーショナルな記事タイトルだが、8.1は売られているし7の在庫も多数あるってんで、そこまでの影響は出ないのでは

10とかかっこ悪い。Ⅹにしろ。WindowsⅩとかⅩ-Windowsとか心くすぐられるだろ。その次のバージョンは是非WindowsⅩP(lus)で!

ワロタw

とりあえず小売店が注文できなくなったという話で、在庫は7も8もまだまだあると思うので、消費者には当分関係ないかもしれないです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑