遂にきた! “料理”が作れる3Dプリンターが出現

公開日: : IT, らいとめNews

――遂にきた! “料理”が作れる3Dプリンターが出現

「家が作れる」「自動車が作れる」、「拳銃」を作って逮捕されていた人もいましたね…。

最近では家庭でも使用できるような安価な製品も販売され、徐々にその愛用者も増えている”3Dプリンター”。

そうした中、遂に”料理”が作れるプリンターが出現し、話題になっています。

3Dプリンター 料理

参考元→http://news.aol.jp/2014/11/13/3dprinter/

■料理が作れる3Dプリンターが登場!

建築や工業、医療など様々な分野に応用されている3Dプリンターから、遂に料理が作れる3Dプリンターが登場。

先日、アイルランドで開催された展示会「ウェブサミット」で出品されたスペインの企業・「ナチュラル・マシーンズ社」開発の「フーディニ」というマシンがそれ。

材料を投入すると、あとは3Dプリンターが勝手に「出力」してくれるという驚きの商品です。

さらに調理にあたっては、レシピサイトへのアクセスを行うことで、データをダウンロード。それに応じた料理が出力されるとのこと。

レシピサイトに様々なレシピがデータ投稿されるようになれば、有名レストランの味から色々な家庭の味まで再現できるようになるかもしれません。

現在は、まだ開発途中のこの「フーディニ」ですが、同社によれば2015年の下半期には大量生産を予定しているとのことで、小売価格は1000ドル(約11万円)程度を予定しています。

少し高価ですが、機能を考えれば、欲しくなる価格・・・。

また、スマートフォンからの遠隔操作も可能であり、近い将来、食材の購入から調理まで、出先で全てスマホで操作、帰宅する頃には完成した料理がお出迎え…、そんな未来もやってくるかもしれないですね。

■ネットの反応

完全にドラえもんのひみつ道具じゃん・・・すげえ

キテレツ大百科で、未来で全自動調理器のおかげで包丁が必要無くなったって話思い出した

料理全体に与える影響はともかく、一ジャンル築きそうな予感

味は大丈夫なのかな?

食材のフードと魔法のような機械ってことでのフーディーニとかけてるのかね?

衛生面でのメンテナンス問題があるから信用できない

入力から出力までのプロセスの間に材料が通った部分のクリーニングが問題になりそう。

数百年後には「料理」という概念があるのだろうか……

「味」と「衛生面」に関する懸念が多いようですが、逆に言えばそこさえ解決できた商品ならこれは時代が来そう…。

数百年と言わず、割りと近い将来”料理”というジャンルはなくなるのかもしれないですね。

それにしても本当マンガのような話だ・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑