シングルベルが鳴る”クリぼっち” おすすめの過ごし方

公開日: : らいとめNews, 生活

今年もやってくるクリスマス。

街が浮かれ始めて、輝くイルミネーションに鳴り響くジングルベル。

一人暮らしだし、恋人もいない。そんなぼっちのクリスマス、”クリぼっち”。

でも安心してほしい。

NHKの調べによれば、クリぼっちを過ごす男性は7割を超え、女性でも半分以上はクリぼっちらしいのだ。

クリぼっち

https://twitter.com/h1_9o/status/534964787671625728

ということで、悲観することでもない、むしろ”多数派”である「クリぼっち」。気にせず、充実したクリスマスを過ごしましょう。

おすすめの過ごし方4つが紹介されていたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

「クリぼっち」にオススメの過ごし方

■前提に・・・

諦めることから始まる。

クリスマスムードに流され、人肌恋しくなる気持ちも分かりますが、まずは、クリスマス当日に異性と過ごすことを諦めてください。

諦めきれない気持ちがあった場合、偶然的な出会いに期待して街を徘徊するなどの行動に繋がります。

そのような行動の結果、偶然的な出会いもなく、惨めな気持ちなってしまう可能性があります。

まずは、「今年はひとりで過ごす!」と決心することから、「充実したひとりぼっちのクリスマス」が始まります。

http://www.lifehacker.jp/2008/12/post_462.html

比企谷八幡

■過ごし方

1:イルミネーションを見に行く

「一人で見ても綺麗なものは綺麗」

恋人がいてもいなくても視覚的なモノは変わりません。

大規模なイルミネーションは、見られるのはこの季節だけなので、綺麗なものを見てただ楽しめばそれで十分です。

2:お正月準備

年賀状を書いたり、おせちを作ったり。

日本人たるもの、やはりお正月は大事にしたい。

万全の準備でお正月に望めば、これほどいい1年の締めくくりはないでしょう。

終わりよければ全てよし。来年も良い年になりますように。

3:ネトゲ

それでも誰かといたいという場合にオススメなのはオンラインゲーム。

画面の相手もクリぼっち。一緒に愚痴を言い合うも良し。

ネトゲの多くは、クリスマスならではのイベントなども用意している場合も多いので、存分に楽しみましょう。

4:妄想にふける

恋人がいたってクリスマスが満足するものとは限りません。

プレゼントが気に入らない、段取りが気に入らない、思ったより楽しくない・・・etc

ディズニーランドで別れるカップルも多いというように、案外、喧嘩しているカップルも多いのかもしれません。

それならばいっそ理想のクリスマスを妄想で楽しんだ方がお得。

ただ、強い精神力と高い妄想力は必要になりそうですね。

参考元

http://howcollect.jp/article/5504

まとめ

以上、クリぼっちの過ごし方でした。

一人でいても、誰かといてもクリスマスはやってくるわけで・・・。どうせなら一人でも楽しく過ごしたいものですね。

それにしても”クリぼっち”って言葉、なんかアレだな…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑