2014年の流行語大賞に「知らない言葉だらけ」の声

公開日: : らいとめNews, 生活

――2014年の流行語大賞に「知らない言葉だらけ」の声

先日、「2014年ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート50語が発表された。

しかし、その年に話題となった言葉を選ぶこの賞だが、中には「全然知らない」という言葉もかなりあるようで、賞の意味はあるのかとの声が挙がっている。

アナと雪の女王

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9491451/

■流行語大賞ノミネート語に「知らない」の声

「広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶ」という趣旨の流行語大賞だが、ノミネート語には「全然知らない」との声が多い語も多く含まれたようだ。

例えば、

上戸彩さんが主演したドラマ「昼顔」
NHKの番組をきっかけに流行った「塩レモン」
自衛官との結婚を意味する「J婚」
世界の絶景をまとめた書籍が流行ったことから「絶景」
AKB48の島崎遥香さんに代表される「しょっぱい対応」を意味する「塩対応」

などにそのような声が挙がっているようだ。

「塩対応」に対しては「なぜ今更?」という声であったり、「昼顔」や「絶景」は「ただの一般名詞」と思う人も多いようである。

大ヒットした映画「アナと雪の女王」の「レリゴー」「ありのままで」など、認知度の高い言葉も当然ノミネートはされているものの、今回のノミネート語に疑問を抱く人は少なくないようだ。

大賞・TOP10の発表は12月1日に発表される。

2013年は、大賞が初めて4つも出た豊作の年だった。(「じぇじぇじぇ」「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「倍返し」の4つ)

マイナーな言葉のノミネートも多いと言われる今年は、どの言葉が大賞になるのだろうか。

関連記事
「2014年 流行語大賞」候補となるノミネート50語が発表!「ありのままで」「STAP細胞はあります」「ダメよ~ダメダメ」「壁ドン」

■ネットの反応

流行語大賞って、ネタにしたいマスコミに側の都合だけでしょ。本当に流行ったわけでもないのに。

心底好感持てて誰もが知る、大賞に相応しい語が『レジェンド』しかない

現代用語の糞知識が無理に流行語決めるとか、もうやめたら?

塩対応 とかよりは、在特会 とかの方が耳にした回数は多いと思う。

もうみんなが一斉に流行り言葉に振り向く時代じゃないしな

流行語大賞とか今年の漢字とか本当の事はヤバイから受賞しないしな

「塩レモン」は最近スーパーのレモンや、ホムセンで「塩レモン専用の瓶」とかで見かけるようになりましたけどねえ。

絶景とかは流行語…?って感じですが。今年は何が大賞になるかな。やっぱりアナ雪からかな。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑