エナジードリンクを飲んだ子どもが救急搬送されるケースが増加中 原因は多量の”カフェイン”

公開日: : らいとめNews,

――エナジードリンクに警鐘!飲んだ子どもが救急搬送されるケースが増加中

栄養ドリンクが疲れた時などに飲まれる”薬”のようなものなら、エナジードリンクは”ジュース”のような感覚に近い。

そうした敷居の低さが手伝ってか、米国では子どもがエナジードリンクを飲み、その結果、深刻な心臓系のトラブルなどで病院に搬送されるケースが増えているのだという。

エナジードリンク

参考元→http://irorio.jp/karenmatsushima/20141122/180280/

■原因は”カフェイン”

エナジードリンクによる子どもの救急搬送が増えている原因は、”カフェイン“だ。

エナジードリンクには多量のカフェインが含まれている。代表ブランドである「モンスター」は500mlでカフェイン160 mg、「レッドブル」は250mlで80mgのカフェインを含む。

これに対して、子どもの体が許容出来るカフェインの量は少ない。

6歳の子どもの場合、カフェイン50mgを摂取すると影響を受け、10歳だと80mg、12歳であれば100mgの摂取で有害になると考えられている。

カフェインを摂り過ぎた場合の症状には、心拍の乱れや心臓発作、動悸などが見られ、米国では2010年からの3年間で5000人以上が搬送され、その半数は6歳以下の子どもだったという。

運ばれてきた子どもを診てきたミシガン子ども病院の小児科医Steven Lipshultz氏は、

「少なくとも18歳以下の子どもにエナジードリンクはまったく必要ない」と断言した上で、

タバコやアルコール同様、子どものエナジードリンク摂取は厳しく規制すべき」と話している。

■ネットの反応

まあ子どもが飲むものじゃないわな

そりゃあんなカフェイン入ってるやつ子供が飲んだから体調壊すわな

エナジードリンクだけでなく、コーヒーやコーラもあまり飲ませないように気をつけましょう

子供にコーヒー飲ませたらいけないって常識だろ。

買うなら100%ジュースの方がだんぜん美味しいでしょーが…

どこぞの国ではエナジードリンク禁止されていたはず。

レッドブルは知らんがリポビタンDは15歳以上とはっきり書いてあるぞ

どういうものかを大人(親)が正しく知っておく必要があるよね

ココとかカフェイン含有量について詳しく書いていました。

http://humin.e-taiken.com/cafein2.html

よし、麦茶飲もう!

[2CS] 伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 (2L×6本)×2箱 [2CS] 伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 (2L×6本)×2箱

伊藤園
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑