教習所に半年、仮免も取れなかった女が卒業書類を偽造し逮捕

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 らいとめNews, 生活

――教習所に半年、仮免も取れなかった女が卒業関連書類を偽造し逮捕

不正に自動車運転免許を入手しようと、教習所の「卒業検定合格証明書」と「卒業証明書」を自身で偽造して提出した千葉市若葉区の看護助手の女(21)が逮捕された。

「車の免許が欲しいけれど、教習所に通うのは面倒でやめた」「(免許を取ると)就職活動に有利になる」などと供述しているという。

教習所の証明書を自ら偽造した容疑者の摘発例は県内初で、全国的にも非常に珍しいとのこと。

偽装された証明書は、専門的な知識は特になく、綿密な準備もしておらず、誰の目にも違和感を覚える完成度だったという。

教習所

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141124-00000506-san-soci

■教習所に通うのは面倒だった

不正に自動車運転免許を入手しようとした千葉県の女が逮捕された。

最終試験を受けるために、教習所の卒業証明書などを自身で偽装。偽造有印公文書行使などの疑いで千葉県警交通捜査課が逮捕した。

女は、3月頃から若葉区の教習学校でオートマチック(AT)限定コースに入校するも、8月頃には退校。仮免許も交付されていない「第一段階」の途中だった。

通常、教習所は9ヶ月以内に全課程を修了しなければ卒業できない仕組みである。

「車の免許が欲しいけれど、教習所に通うのは面倒でやめた」

と供述する女は、試験を受けるために教習所卒業の証明書を偽装。

偽造は、インターネットにあった証明書のひな型を参考に、自分のパソコンで行ったようで、稚拙な完成度だったという。

自身の写真の上から押印される教習所の突起した押出しスタンプがないなど、証明書を見慣れている人であれば誰でもすぐに違和感を持つようなレベルのものだった。

■偽造していなくても不合格だった

偽造された証明書(「卒業検定合格証明書」と「卒業証明書」)は低い完成度であり、以下のような点が見られたという。

・「卒業証明書」には、各教習所のその年に卒業した何人目かを表す「第○号」の数字、「卒業検定合格証明書」には”担当した技能検定員”の何人目の卒業生かという「第○号」の数字で、通常は異なる数字となるのだが、同じ3桁の数字が記載されていた。

・教習所の角印が押されるべき場所には、所長でもない別の人物の名字の印鑑が押されていた。

・技能検定員は手書きで自分の氏名を書くが、パソコンで印字されていた。

・自身の写真の上から押印される教習所の突起した押出しスタンプがない。

など、見慣れている人が見れば、誰でも気づけるようなものとなっていたようだ。

仮免許すら交付されていない女は偽造書類を持って免許センターに現れ、偽造書類を提出。

書類を見た受付の女性職員が、不審な点に気付いて上司に報告。ただ、試験開始までの時間が迫っていたこともあり、そのまま女は筆記試験を受験した。

一般の人にとっては、この試験を通れば、いよいよ免許を取得できる最終関門だ。

女は怪しまれながらも、何とか「受験する」という目的までは達したわけだが、その結果は「偽造していなくても不合格だった」。

■ネットの反応

まさに阿呆としか言いようが無い。こんなのに免許与えたら、絶対に人轢くぞ。こういう奴を振り落とすために、免許制度ってあるんだろうけどね。

筆記って別に勉強しなくても普段道路歩いてれば歩行者でもわかると思うんだけど……

こんなのが看護助手とかその病院怖すぎなんだけど

一応、免許制って機能してるんだな・・・

こんな偽造をする労力をなぜ免許取得に向けなかったのか。免許取得して人身事故でも起したら相手を騙すわけにもいかないんですよ。

仮免が受からないのに、本免が受かるわけ無いことに気づけないあたり、かなり頭悪いな・・・

普通なら免許証を偽造しねーか・・・?

こんな無駄な行動力だけあって免許取る知能が無いってのも不思議な話

>その結果は「偽造していなくても不合格だった」
正直ワロタw

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑