デスクトップパソコンが本格的にオワコンに…

公開日: : IT, らいとめNews

――デスクトップパソコンが本格的にオワコンに…

25日に電子情報技術産業協会(JEITA)が2014年10月のパソコン国内出荷実績を発表。

10月のパソコン出荷台数は前年比で33.9%減、6ヶ月以降5ヶ月連続での前年比二桁ダウンとなった。

デスクトップパソコン

参考元→http://news.mynavi.jp/news/2014/11/25/444/

■パソコン、特にデスクトップの減少が顕著に

JEITAの発表したところによれば、6月以降連続で前年比の2桁ダウンとなるPC出荷台数となっている。

10月は前年比で33.9%減の63.2万台であった。

内訳としては、デスクトップPCが前年比で62.9%の18.6万台、ノートPCが同67.5%の44.6万台だった。全体の出荷台数においては、ノートPCの比率が70.6%を占めた。

特にデスクトップPCの中でも、単体製品(本体のみ)の落ち込みが顕著で、前年比50.8%の9.3万台。約半減にまで落ち込んでいる。(一体型は82.7%とそこまで落ち込んでいない)

出荷金額でみると、全体の出荷金額は前年比70.8%の543億円。そのうち、デスクトップPCは同69.0%の163億円、ノートPCが同71.6%の380億円。

スマホの台頭により、PCのシェアが食われていることが大きいだろう。

中でも持ち運びが困難なデスクトップPCは、ノートPCやタブレットPCの性能の向上、スマホの台頭によってそのシェアを大きく奪われていることが明らかになった。

なお、この統計に参加している企業はアップルジャパン、NEC、セイコーエプソン、ソニー、東芝、パナソニック、日立製作所、富士通、ユニットコム、レノボ・ジャパンの計10社である。

■ネットの反応

スマホかタブレットで十分って言う人が増えたからなあ

PC飽和状態 & タブレット普及

Win10のせいで買い控えもあるんじゃないか?

性能がよくなって、買い替えの必要を感じない人が増えたのも大きいんじゃないか。

前みたいに2.3年使って壊れるとかもなくなったしなあ。自作でも壊れなくなった

前までは性能が追いつかない事がよくあったけど今ではグラボ以外で性能が追いつかないことはほぼないからな

スマホで足りてる人がそれだけ多いんだろうなあ

もうスマホで年賀状印刷までできちゃうからな・・・

「性能がよくなって買い替えを必要と感じない」これもあると思いますねえ。

実際XPもサポート切れても使ってる人が多いってのは、最近までよく耳にした内容ですし、今もWin7の頃のPCののままって人も多いんじゃないでしょうか。

普通に使う分には十分過ぎますからね…。

もちろん、スマホがシェアを奪ってるってのが一番大きいんでしょうけど・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑