【報ステ】古舘氏、仏像を盗んだ韓国人を擁護するような発言が話題

公開日: : らいとめNews, 芸能

――報道ステーション、古舘氏が仏像が盗まれたと騒ぐ日本人に説教?

24日に仏像を盗み逮捕された韓国人の男らのニュースについて、報道ステーションで古舘氏が独自のコメント。

仏教ってのはそもそも生きる上で物質世界にとらわれている、その執着をダメだよっていう教えでもあるんですけどね

仏像を盗まれたと騒ぐ日本人をたしなめるような発言に、ネットでは批判の声が殺到している。

報ステ 古舘 仏像

参考元→http://www.j-cast.com/2014/11/26221759.html?p=all

■なぜか仏の教えを説き始める

今月24日、梅林寺から市の有形文化財指定の仏像を盗んだとして建造物侵入および窃盗の疑いで韓国人の男らが対馬南署に逮捕された。

また、梅林寺が保管している大般若経350点を持っていたことから、余罪もあるものと見られる。

犯人は「日本の仏像を売れば金になる」と供述、対馬市では12年にも仏像の窃盗事件があったばかりということも相まって、国民からは「許せない」との声が強まった。

このニュースは翌日25日、【報ステ】でも取り上げられたのだが・・・

「これも腹が立つ訳ですけれども、別の面から考えますと、仏教ってのは、そもそも生きる上で物質世界にとらわれている、その執着をダメだよっていう教えでもあるんですけどね」

冒頭からニュースキャスターの古舘氏はカメラに向かって教えを説き始める。

事件を伝えるVTR内では、寺の住職の「身がはがされる気持ち。奪われたことには腹立たしさがある」というコメントが紹介された。

これを受けた古舘氏は、「そりゃ対馬の方々、お寺さんも本当に(怒っている)…というのは分かるんです」と前置いて、

その大般若経のことは分かりませんけど、般若心経の有名なお経で言うと、『とらわれることから離れなさい』と『こだわることを忘れなさい』と。こだわらない心、とらわれない心、そういうことを教えてくれるんですよね

と述べた。

さらに、事件について

「仏像が盗まれたというニュースばかり」

「経典が盗まれたということは、あまり執着が薄いんですよ。一番肝心なことはそっちに書いているんですよね」という。続けて「物に執着する我々みたいなのが浮き彫りになるんです。皮肉にも」

と淡々とした口調でまとめに入った。

■ネットでは批判殺到

窃盗に怒っている日本人からの賛同は得られず、ツイッターなどを中心に批判が殺到。

「仏像をくれてやれってこと?」「取ったもん勝ちの無罪か?」と容疑者をかばっているように感じた人から、「そもそも仏教では盗みを禁じてます」「仏教には不偸盗(ふちゅうとう)という戒律がありまして」と仏教の理解が浅いという指摘まで寄せられ、炎上。

仏像を盗まれたと騒ぐ日本人をたしなめるような口調で持論を展開した古舘氏だが、「お釈迦様にでもなったつもりで視聴者に説教」と反感を買ってしまったようだ。

■記事への反応

窃盗行為を忘れろってwww

仕事奪われてみたら?

古舘さんのモノを盗んでも忘れてくれるらしいよ

なんでここまで無理して韓国の擁護するの? 壮大な罰ゲームなの?

執着から離れるのは仏教の目指す究極の境地だが、そこに至る前段階として「盗むなかれ」という教えがあるんだなー

まあ間違ったことは言ってないんだろうけど。「物質世界に執着している人に言われても」かな

そもそも、窃盗についての話であって、「仏教」何の関係もなくない・・・?

なんか、どんどんオープンな感じになってきてますね古舘さん・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑