日本郵便が格安スマホ事業(MVNO)に参入?

公開日: : IT, らいとめNews

――日本郵便が格安スマホ事業に参入?

28日、時事ドットコムの伝えたところでは、日本郵政グループの日本郵便が、格安スマートフォン事業(MVNO)に参入を検討していることが判明した。

2015年度中にも事業を始める計画。

日本郵政は15年度の株式上場を目指しており、収益拡大のために多様化を進める予定だ。

格安スマホ 日本郵政

参考元→http://www.jiji.com/jc/zc?k=201411/2014112800607&g=eco

■日本郵便がスマホ事業に参入検討

日本郵便は、株式上場のための収益拡大を狙い、スマホ事業への参入を検討しているようだ。

携帯大手の通信回線を借り受け、独自ブランドの端末やサービスを低価格で提供する「MVNO」(仮想移動体通信事業者)、いわゆる『格安スマホ』として事業を始める予定。

2015年度中にはサービス開始を検討している。

MVNOも最近では各社さまざまなサービスを展開しており、携帯キャリア並に高速で大容量のデータ通信プランを提供したり、最新の機種が使えたり、最近ではニフティから「NifMo」という新サービスなども登場。

客層のニーズに合わせたいろいろな格安スマホが登場している。

これに、日本郵便が格安スマホを取り扱うとなると、これまでMVNOとは無縁だったような人を新たなターゲットとすることが出来そうだ。

おじいちゃん・おばあちゃんが「安いスマホが欲しい」からと、一緒に郵便局でMVNOを契約する…そんな日が来年にも来るかもしれない?

■ネットの反応

窓口が全国にあるっていいよね

日本郵便、意外なところから攻めてきた。

これ最初はぐだりそうだが、訳の分からない会社名よりは全然安心だし、支払いは郵貯口座支払いとかできて、ご年配には良いアピールになりそう

シニア層に多そうな「割安スマホに興味あるけど名の知れた業者以外から買いたくない」需要に合いそうな気はします。

これは気になるなぁ。全国の郵便局が取り扱えば入手も容易でサポート取次も不安無いし、クレカじゃなくて郵貯で支払できれば契約もし易い

これ高齢者向けにいけるかもね。窓口対応で併売できればキャリアショップよりいいんじゃね?

そうでもないと採算が取れないということなんだろうね。儲けの大きい郵貯、かんぽを切り離し4分社化のシナリオを書いた輩は相当な悪党だな

もう何屋さんなんだか・・・w

■関連記事

MVNO、格安スマホが次のステージへ…ニフティから新サービス「NifMo」登場

格安スマホはどんな人にオススメ?なんで料金が安いのか。大手との違いは?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑