復活したすき家の「牛すき鍋定食」が酷いと話題

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 らいとめNews,

――復活したすき家の「牛すき鍋定食」が酷いと話題

一部で先行して試験販売され、27日より本格的に販売を再びはじめたすき家の「牛すき鍋定食」。

作業負担が重く、従業員からは不満が相次ぎ、”ワンオペ崩壊の原因”とまで言われたこのメニュー。

一部を客に負担させることで調理法を簡素化、従業員の負担を軽くすることで復活となったのだが、出される商品が酷いと話題だ。

“一部”を客に負担させた結果がコチラ。

肉は生のままで、火が通るまでに見るからに時間がかかりそう。

さらに、「残飯みたい」とまでネットではコメントされた汚い盛り付け。

こちらは、以前は肉や野菜などを従業員が盛りつけていたのだが、今回からは店舗での負担を減らすため、肉以外の食材は1食分をまとめて袋詰にしている

袋詰された食材をドバーッと盛りつけた結果がこうなったものだと予想される。

ワンオペ崩壊以来、「ブラック企業」として客足やバイトなど従業員の人手が不足しているすき家。

今回の「牛すき鍋定食」での評価は上がりそうにない・・・。

ちなみに、今回の牛すき鍋定食、容量を増すことで以前よりも値上げもされている。

■ネットの反応

せめて、綺麗に盛り付けろよ…

すき家って客を呼びたいのか、それとも入れたくないのか・・・本当わからんわ。

客の回転まで落ちるな。

割と本気で残飯だった…

作るのが素人だからなぁ…と、フォローはしておくもさすがにありえない

焼肉屋も生肉で提供して、客にされるやんと思ったが、速さが命のファーストフードでこれは…

中には、「さすがに自演だろ」「ツイッターだしわざと少し汚くして見せてるんじゃ?」という声もあるようですが、他に投稿されている人の画像を見ると、

上記の程、雑に盛りつけられてはいないものの、綺麗に盛りつけられているというほどのモノはなく、肉は生、というのはどこも同じみたいです。

 

 

関連記事

ワンオペ崩壊の一因にもなったすき家の『牛すき鍋定食』 客が一部調理を負担することで復活

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑