AKB48がシングル総売上3000万枚突破 業界はB′z超えに危機感

公開日: : らいとめNews, 芸能

――AKB48が”女性初&史上最速”でシングル総売上3000万枚突破 業界はB′z超えに危機感「指針を見失う」

人気アイドルグループAKB48の38枚目のシングル「希望的リフレイン」(11月26日発売)が初週113.0万枚を売り上げ、12/8付週間シングルランキング1位に初登場した。

これを受けて、2006年2月のCDデビューからのシングル総売上枚数(計39作)は3111.1万枚となり、女性アーティスト初のシングル売上3000万枚を突破した

また、男性アーティストを含めても2003年4/7付で記録したB’z(総売上3544.3万枚)以来11年8ヶ月ぶり史上2組目の快挙。

さらにデビューから8年10ヶ月での3000万枚突破は、B’zの14年7ヶ月を5年9ヶ月短縮し、史上最速の記録である。

希望的リフレイン

参考元→http://www.oricon.co.jp/news/2045297/full/

■3000万枚突破の快挙

デビューからのシングル総売上枚数が3000万枚を突破という快挙を成し遂げたAKB48。

現在、シングルの「連続」「通算」ミリオン獲得数ともに歴代1位記録を保持しているAKB48は、今作の「希望的リフレイン」で19作連続通算20作にそれぞれ更新。

通算獲得数を史上初となる20作の大台に乗せた(歴代2位はB’z=15作)。

■シングル総売上枚数(女性アーティスト部門)TOP3

1位 AKB48…3111.1万枚 
  最多売上:「さよならクロール」(13年)195.6万枚
2位 浜崎あゆみ…2145.8万枚
  最多売上:「monochrome(『A(monochrome,too late,Trauma,End roll)』」(99年)163.1万枚
3位 安室奈美恵…1667.0万枚
  最多売上:「CAN YOU CELEBRATE?」(97年)229.6万枚

■B′z超えに業界は危機感

今作は大握手会に加え、最高22万4,800人が参加できる大サイン会も実施。くじによる抽選が行われたため、ファン1人当たりの購入枚数が大幅に増加したといわれている。(芸能ライター)

今作の売上を加え、総売上3000万枚を突破したAKB48だが、現状で首位のB’z(3,544万枚)に早ければ来年中には届きそうだ。

ある業界関係者は、

「これまでの音楽史を作り上げてきたB’zの記録が“握手会アイドル”に抜かれるわけですから、ますます多くのミュージシャンが指針を見失うでしょう。
かつてチャート上位を狙い奮闘していたベテランミュージシャンたちも、“アイドルの握手会には勝てない”と、もはや諦めモード。
アプローチを狭め、“固定ファンを大切にする”という方向にシフトしています。音楽業界は今後、精神的にもますます厳しい状況に突入しそうです」
全文→http://news.livedoor.com/article/detail/9533547/

と、音楽業界の危機感を明かす。

もはや、”特典”を売っているとも言える状況の音楽業界。

今年、ゴールデンボンバーが”特典なし”で試みたCDは、売上が1/3以下になったことなども話題となった。

握手券という”特典”の代表例とも言えるAKB48が、ついにB’zを射程に収めたことで、音楽業界の未来を不安視する声もすくなくないようだ。

■ネットの反応

B’zはもうじき抜かれる。ただ、宇多田のアルバム記録をAKBが抜くことはない

オマケはランキング対象外にすればいいのに

売れてるのに誰も曲知らない・・・いつまで黒歴史続けるんだろか

ここまで売れてるのは素直にすごい

既存の「CD」、はたまた「音楽」という商品の価値が変質してきてるってのは分かってた事

シングルの売上枚数だけで業界を語ろうとしても意味がないのでは?グッズ販売、コンサート興業収入など含め、音楽産業の全体像をちゃんと検証してほしい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    Bzは総売上8000万枚だからまだまだ無理だよ。

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑