TIME誌が選ぶ2014年最高の発明品 「ホバーボード」の国内販売も話題

公開日: : IT, らいとめNews

――TIME誌の選ぶ2014年最高の発明品25

もうすぐ今年も終わり。

米・TIME誌が今年のベスト発明品を25個選出。

そのうち、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場する空中に浮かぶスケートボードの実現だと話題の、「ホバーボード」が国内販売も決まり話題を呼んでいる。

ホバーボード

車輪を持たず空中に浮かぶスケートボード「HENDOホバーボード」。

米HENDO HOVER社製の次世代ホバーボードで、国内ではドゥモア・ショップで予約を開始。価格は130万円(税別)で、2015年10月の出荷が予定されている。

強力な磁界を発生させて浮遊させる「マグネティック・フィールド・アーキテクチャー(MFA)」に基づいたホバリングシステムエンジンを搭載。

ボードに組み込まれた4個のホバリングシステムエンジンが特殊な磁場を発生させ、約2.5センチの浮力を生成する仕組みで、アルミや銅など導電性のある物質の上で使用が可能だ。

■他にもTIME誌が選んだ2014発明品

・多機能クーラーボックス COOLEST

Kickstarter出身のプロジェクト、なんでもありの多機能クーラーボックスが大きく注目を浴びた。

クラウドファンディングの史上最高調達金額をたたきだし、資金提供者数5万人超え、約12億円を集めてニュースにもなった発明品。

約57Lの大容量クーラーに、お皿などの収納、栓抜き、LEDライト、Bluetoothスピーカー、充電用USBポート、ブレンダーまでついた万能ボックス。

価格は399ドル(4万7000円)で、商品化もされたので、Kickstarterで逃した人も予約可能だ。

http://coolest.com/

・自撮り棒

自撮り棒とは、一人でも誰かに撮ってもらったような写真を撮影できるスマホグッズ。棒の先にスマホをひっつけて使用。

自撮り棒

確かに便利そうだが、これがベスト発明でいいのか2014年…。

基本的には、説明いらずの見たままの発明品。Bluetooth連携できるものがおすすめのようだ。

TIME誌のWEBサイト上では選ばれた25個全ての発明品が見ることが出来るので、覗いてみてはいかがだろうか。

http://time.com/3594971/the-25-best-inventions-of-2014/

■25選へのネットの反応

自撮り棒は観光客がよく持ってるよな。ホバーいいね

こう見ると今年もナイスなガジェットがいっぱいでましたね

ロクなものないぞ・・・

ホバーボード(Hendo)に関しては、わずかだが確実に浮いている。高速移動できる未来が来るのかと期待。夢が持てる

多機能クーラーボックスのクーレストやばい。アウトドアあんま行かないけど欲しい

こうして見ると、今年も良いガジェットの1年でしたね

■一部参考

http://www.fashionsnap.com/news/2014-12-05/hendo-hoverbord/

http://www.gizmodo.jp/2014/12/time2014.html

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑