ペヤング・まるか「食品メーカーなら虫の混入はどこにもある」 対応にネットでは批判の声

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 らいとめNews,

――ペヤング・まるか食品「食品メーカーですから、虫(の混入)っていうのはね、少なからずありますよ、私ども以外にも」

「ペヤングソースやきそば」にゴキブリが混入していた問題で、ゴキブリが混入していたことよりも、まるか食品の対応に批判の声が集まっている。

ペヤング

■混入した可能性は「考えられない」

J-castニュースの取材に対して、まるか食品の広報担当者は当初、虫が混入した可能を尋ねられると、製造過程で混入した可能性は考えられないと強調した。

まずこの初動が悪かったとの声も多い。

「(ネットにそうした写真が投稿されているという)事態は把握している。混入は基本的には考えられない。」

事実として混入している画像があって可能性もあるわけだから、保健所の調査で事実が確定した場合、修正できないと自分たちで言っているようなものであり、もう少し謙虚な姿勢だったほうが良かったのではないだろうか。

このようなネットでの意見は予想の通りとなり、実際に保健所からは「混入の可能性がある」とされ自主回収が指示されることとなる。

さらに、「考えられない」と強調したことで、同社が公開している工場の様子や、過去にも虫の混入があったという話題も掘り返されることに

■「小さな虫の苦情は過去にもあった」

◯工場の様子

http://www.peyoung.co.jp/sp/special/factory/noodle7.html

まるか 工場1

まるか 工場2

・これで「考えられない」ってことはないんじゃないか
・まあ汚いよね…
・公開する写真がコレという時点で、衛生観念がヤバイ

など、意見が寄せられた。

◯過去の話題も

J-castニュースには、記事公開後に、過去に虫の混入があり「ありえない」の一言で片付けられたという意見が届いたようだ。

昨年には、”ウジ虫”が混入していたという記事も話題に上る。

※微グロ注意
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2013/10/07_01/

また、まるか食品の本社に勤務するという人物が2ちゃんねるに現れ、その書き込み内容も問題に。

この投稿者によれば、「生地練るミキサー室は、勿論だしフライヤー室、仕上げのフロアにもゴキブリ沢山いたよ」、「ローラー付近にゴキブリが止まってたのを何度か目撃した」とのことで、その真偽をめぐって、ネット上では憶測が飛び交った。

こうした意見を受けて、J-castニュースは再び取材を敢行。

すると、同じ広報担当者は、

「『初めて』というのは虫の混入全般を指したものではないので、訂正してもらいたい。今回のような大きな虫が麺に混入しているという苦情は初めてということで、小さな虫の苦情は過去にも何件かあった

と意見を改めた。

そして、自主回収をする旨と謝罪文を公式が発表。

まるか食品 自主回収

■「食品メーカーですから、虫(の混入)っていうのはね、少なからずありますよ、私ども以外にも」

また、別サイトの取材に対して、担当者は、

食品メーカーですから、虫(の混入)っていうのはね、少なからずありますよ、私ども以外にも

と述べたという。

食品会社なら、そういったリスクがあるだろうことは消費者も少なからず理解はしているだろう。

しかし、それを企業が言ってしまうのはどうなのだろうか…。

・他もやってる論が通じるのはお母さんまで
・なんでこの会社は問題解決から遠のく対応を選ぶの?
・ここの広報は一言多いな…
・他の食品会社が怒るんじゃないの?このコメントは・・・

など、ネットでもこの発言に批判的だ。

■まとめ

「考えられない」→「小さな虫なら前にもあった(修正)」→「食品会社ならどこでもあるよ(開き直り)」

ゴキブリが混入したことよりも、このような担当者の対応の方に意見が寄せられ始めているようだ。

「すいませんでした、今後は徹底します!」で終息しそうな気もするのだが… もう遅いのかもしれないが。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑