スマホと連動して温度を調整できるフライパンが登場

公開日: : IT, らいとめNews

――スマホと連動して温度を調整できるフライパンが登場!

つい焼きすぎてしまったり、反対に足りずに生焼けになってしまったり、料理をしているとそんな失敗は結構あると思いますが、そんな失敗を解決してくれそうな高機能フライパンが開発されました!

そんなフライパンが「Pantelligent」。

スマホと連動し、専用アプリで温度確認が行えます。

「Pantelligent」

■「Pantelligent」

スマートフライパン「Pantelligent」は、温度センサーを内臓しており、Bluetoothでスマートフォンと連動。

専用アプリからフライパンの温度を確認することができます。

アプリには、Pantelligent用に作られたレシピが用意され、アプリが選んだレシピに合わせて、材料を焼き始めたり、ひっくり返すタイミングの指示も行います。

フライパンの温度が高すぎたり、低すぎたりすると教えてくれるので、ちょうどいい焼き加減で料理ができます。

また、自分でレシピを登録することも可能で、「Record Recipe」モードを使えば、自分のレシピ、人に教えてもらったレシピの再現にも失敗することなく調理が可能。

Pantelligent開発者は、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募集中。すでに目標の3万ドルを達成しています。

■ネットの反応

便利そう

フライパン焦がし屋だから、あればいいかもw

生で食べれるものはいいけど、ハンバーグとか鶏もも1枚とか、心配でちょっと焼きすぎる

おぉ、IT家電(?)だ。温度差発電で充電できれば、完璧

これは、いらないかもしれない。ちょうどいい焼き加減を教えてくれるスマホ連動フライパン。売れるかな。料理に挑戦したい人には。

台所にスマホ置く→TL追ってお知らせに気付かない のコンボ発生しか思いつかない

これならコンロをスマホと連携させた方がよいかも知れぬ

これまでナシでやってた人はスマホと連動して~という方が手間に感じるかも?

これから料理を始めてみよう、という人にはいいかもしれないですね。

■参考

Kickstarter「Pantelligent」
https://www.kickstarter.com/projects/hevans/pantelligent-intelligent-pan-cook-everything-perfe

記事情報参考
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/08/news028.html

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑