東海大の英語教師、授業態度が悪すぎる生徒が増えすぎて発狂

公開日: : らいとめNews, 生活

――東海大の英語講師、授業態度が悪すぎる生徒が増えすぎて発狂

大学の講義中…

スマホを机の下で触っていたり、寝てたり、必須科目の内職をしていたり、私語をしていたり…。

特に大講義室であるような授業だと、正直こうした受講態度は見かけることも少なくなかったりしますよね。

そんな大学生の受講態度に、遂に怒りがピークに達してしまった東海大の講師が配ったプリントが話題になっています。

■「友人が受けてる英語の教師がついに崩壊した」

東海大 英語教師1

東海大 英語教師2

東海大 英語教師3

https://twitter.com/shiorin_0909/status/542337700703903744/photo/1

※当該ツイートは既に削除されています。

■”見せしめ”授業を開始

配布されたというプリントの内容によれば、あまりに悪い授業態度に対して”見せしめ授業”を行うとのこと。

ルールには「90分間携帯電話を使いましょう」「私語をしましょう」「寝ましょう」「内職をしましょう」「電気を盗んで充電しましょう」といった内容が書かれています。

書かれた文章の最後には、「1月初回の授業では元に戻す」とのことで、1ヶ月、冬休みに入るでしょうから実質1、2回分くらいの講義でしょうか。その間、この”見せしめ授業”を行うようです。

■ネットの反応

この教師の対応に対して、ネットでは基本的には、「気持ちは分かるが~」というものが多く、

・「気持ちは分かるが、自分まで同レベルになってどうする」
・「割り切って給料だけもらっとけばいいのに」
・「因果応報って言うなら単位やらなきゃいいだけじゃん」
・「気持ちは分かるがやり方はちょっとまずい」
・「真面目に受けてる奴のこと考えるとこれは駄目。そんなやつがいないからここまでなったのかもしれんが」

といった声が寄せられています。

また、教師に同情するような声も多く、

・「もういい…!もう…休めっ…!休めっ…!」
・「真面目な人なんだろうなあ。放っておけばいいのに」
・「このプリント作るのにどれくらいの労力を費やしたのだろうか」
・「義務教育じゃないんだから単位あげなきゃいいだけなのに…大変なんだな」
・「先生も大変だな……。真面目な先生に限ってうつ病患者が多いのも頷けるわ」

などなど。

教師も大変ですね・・・。

大学の授業とかそれこそ義務教育でもなければ、生徒に無関心な教授も多い中で、これだけかまってくれる先生は優しい人だと思いますけどねえ。

このプリントもなんだかんだで真面目に作ってくる辺り、さすが先生といった感じですが…

真面目な人ほど、損をするような環境は是正されてほしいものです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑