240円入れるとランダムで本が出てくる自動販売機 ―カナダ

公開日: : らいとめNews, 生活

――240円入れるとランダムで本が出てくる自動販売機 ―カナダ

おでん缶や魚の餌、バナナの自販機などなど…

日本ほどバラエティーに富んだ自動販売機がある国もそうないですが、欧米でも変わった自販機はあるようです。

カナダのとある本屋には「本の自動販売機」が置いてあり、普通の自販機と大きく異なる点は、商品が何が出てくるか分からないという点です。

カナダの本屋の自販機

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9563934/

■カナダの”本”の自販機

カナダのとある本屋の自動販売機では、2ドル(約120円)を入れるとランダムに本が出てくるそう。

出てくる本を選べないとなると、2ドルが安いのかどうかは判断が分かれるところですが、普段は読まないジャンルなどを知るキッカケにはなるかもしれませんね。

現地の方々の反応では、

・「ちょっとチャレンジしてみたい。」

・「ここに行ったことがあるよ。トロントにあるアンティークの本屋さんなんだ。」

・「そのうち誰かがタバコの自販機と間違えそうだ。そして混乱しそうだ。」

・「良いアイデアだし、自販機もクール。」

・「こういうのを病院に置いてほしい。」

などなど、結構好意的な意見が多いようです。

出てくる本にギャンブル的な要素はありますが、それはそれで面白いのかもしれません。

入院中などは読書をする人も多いでしょうから、病院に置いてほしいというのは分かる気がしますね。

日本でも処理に困る本なども多いようですから、こうした形態で販売するのもいいかも・・・?

■ネットの反応

この発想はなかった

すごい価値のある古本なんかが出てきたら嬉しいかも

コンセプトも面白いが、自販機のレトロなデザインが良い。

宝くじも福袋も興味ないけど、これは!

アイディアとして、本当に面白いなと思います

本のガチャポンと思えば妥当な値段

これいいなぁ!わくわくするw

“本のガチャポン”というのは、なかなか適切な表現に感じました。ガチャポン以上に何が出るかは分からないっぽいですが…w

日本でもガチャポンとか最近またすごく流行で、その種類も多様なようですし、「本」を出すのもいいかも。

種類やジャンルを絞って安くで提供すれば買う人もいるんじゃないですかねえ。このままでもかなり興味ひかれますし。

というか、日本でも探せばどこかにすでにあるかもしれませんね。

本屋はおもしろい! ! (洋泉社MOOK) 本屋はおもしろい! ! (洋泉社MOOK)

洋泉社
売り上げランキング : 52913

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑