TIME誌が選ぶ「今年の顔」は、”エボラと闘った人たち”

公開日: : IT, らいとめNews

――TIME誌が選ぶ「今年の顔」は、”エボラと闘った人たち”

TIME誌が毎年行っている、「今年の顔(Person of the Year)」を選ぶコーナー。

今年の候補者は8人。(団体なども含む)

・ウラジーミル・プーチンロシア大統領
ロシアは今年の2月に行われたソチオリンピックの開催国で、クリミア併合、東ウクライナ問題など、良くも悪くもニュースが多かった。

・テイラー・スウィフト
世界トップセールスのポップアーティストで、Spotify撤退でも話題に。

・アリババ創業者のジャック・マー
中国の怪物IT企業のアリババは、今年史上最大規模の250億ドル(約2.5兆円)のIPOを実施したことでも話題に。

・アップルCEOのティム・クック
アップルのCEO、ティム・クック。今年世界を沸かせたデバイスiPhone6とPlus。ゲイであることをカミングアウトしたことも話題に。

・マララ・ユスフザイ
2014年のノーベル平和賞を受賞したパキスタンの少女、マララ・ユスフザイさんも候補に。

・NFLのコミッショナー、ロジャー・グッデル
不祥事相次つアメリカのスポーツ界。

・生命の危険を賭して、エボラ感染地域で医療活動に従事する医師・看護師たち
世界的に拡大するエボラと戦う人びと。まさに命がけ。

・ファーガンソン事件の暴徒
アメリカ・ミズーリ州のファーガソンで、黒人少年が白人警官ダレン・ウィルソンさんに射殺された事件に対し、住民が暴徒化、略奪や放火が起こっている。

さて、この8人の中から選ばれたのは…

「THE EBOLA FIGHTERS」
生命の危険を賭して、エボラ感染地域で医療活動に従事する医師・看護師たち

ということで、彼らがTIME誌の選ぶ今年の顔に。

■ネットの反応

命をかけて戦う名もなき顔となったようで。なるほどねぇ

日本の場合なら「佐村河内氏」と「小保方さん」で決まりですな

当然だな…

こういうのを選ぶTIMESって凄いと思う。

今年一番人類に貢献したのは間違いなくこの人たちだろう

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑