「年収2000万円以上・貧乏人お断り」のローストビーフ店 イタ電ばかりで全く売れず

公開日: : らいとめNews, 生活

――「年収2000万円超の違いがわかる皆様へ」 
波紋を呼んだローストビーフ店、全く売れず、イタズラ電話ばかり。店主「日本人の道徳観はこれだけ落ちた」

12月10日にネット上での販売を始めた「日本一高い」という最高級ローストビーフ。熊本市のカリフォルニア料理専門店「KAWAZOE」によるものだ。

とにかく、サイトを見た人を煽るようなPRが目につき、前もって次のような注意書きがなされている。

年収2000万円以上 最高級ローストビーフ1

年収2000万円以上 最高級ローストビーフ2

年収2000万円以上 最高級ローストビーフ3

年収2000万円以上 最高級ローストビーフ4

年収2000万円以上 最高級ローストビーフ5

■貧乏人お断り!

「貧乏人お断り」と最初に大きく書かれたこのローストビーフ。

ローストビーフには、熊本県・阿蘇産の赤牛を使っており、化学調味料や添加物を一切使わず、注文から24時間かけてじっくり作るという。

値段の方は、サーロインローストビーフが、500グラムで3万3480円、1キロなら5万6160円、2キロなら9万9360円、と超高額だ。

凡人には理解し難いので、年収が2000万円以上あるような方を対象にしているという。

また、お断りの理由については、
1:「化学調味料や添加物等で、舌の感覚が麻痺している」
2:「値段だけでしか物の価値をはかれず、作り手の情熱を軽視する」
3:「見当違いなクレームを言ってきそう」

という3点を挙げた。

■ネットでも話題に

このような派手に”煽った”ようなPRはネットでも話題に。

「炎上商法か」「まとめサイトに取り上げられて話題にはなったな」など、こうしたPR方法をとった理由への憶測は飛び交ったが、

「商材売ってるサイトみたい」
「従業員は年収2000万円以上なんですかね…」
「企業イメージが悪くなるだけ」
「下品なレストラン、ここでは食べたくない」

など、疑問や批判も多く寄せられた。

J-castニュースの取材によれば、オーナーシェフの川添賀一さん(44)は、以下のようにサイトを作った理由を述べたようだ。

「熊本の赤牛は、生産が少ないので、宣伝して地元に貢献しようと思いました。そこで、値段はいくらにしようかと考え、『そうだ、神戸牛や松阪牛より高くしよう!』と思い付きました。とてもおいしい赤牛で、ローストビーフにぴったりと絶対的な自信があったからです。そして、その値段を付けましたが、まったく売れませんでした。おいしくなかったからではなく、値段が高かったからでしょう。では、これを食べられる人たちはどのくらいの年収かと考えて、2000万円なら余裕で食べられると考えて、宣伝する名目でサイトを作りました」

サイトの宣伝効果のほどはというと、(10日にサイトオープン)12日の昼過ぎまでで、ネット通販業者から試食用に1回注文があっただけで、全く売れてないそうだ

電話やメールは、2日間で20件ほどあったが、「マイナス12個くれ」といったイタズラばかりだといい、「日本人の道徳観はこれだけ落ちたかと、不愉快でした」と不満を漏らした。

ちなみに、川添シェフによれば、2000万円以上でないとダメなわけではないという。そのよさが分かるなら、どんな所得階層の人にも食べてもらって構わないそうだ。

■ネットの反応

これを予想してなかったならあほすぎるだろ…炎上商法はバカがやると手に負えないな

客を煽ったようなやり方で、道徳観も何もないような…。自分でそういう風にしてるじゃん

意識高すぎwwww

金持ちがこんな得体の知れないもん食べるわけないじゃん

とりあえずサイトレイアウトが詐欺サイトっぽくて拒否反応

こんな作り手のお店には金を積まれても行きたくない

阿蘇の赤牛のブランドイメージを逆に貶めている

どういう人に宣伝を打ちたいか考えてないのが丸出しで実に素晴らしい

>『そうだ、神戸牛や松阪牛より高くしよう!』と思い付きました
あ、これアホなやつだ・・・

こういう発想とふるまい自体が貧乏臭いってことに気づかない教養のなさが痛い

こうなることは予想できたでしょうに…。そんなに客選びたいなら、こんな商材サイトみたいなので煽ってないで、自分で相手選んで営業したらいいんじゃないですかね…。

地元でお金持ってそうな家くらい見極めれるでしょ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. Sunny より:

    Thanks for inicrduotng a little rationality into this debate.

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑