【不二家】カビ混入ケーキはいくつかあった 販売したケーキは6つもあったことが判明

公開日: : 最終更新日:2014/12/17 らいとめNews,

――不二家がまたやらかした… ”カビ”入りケーキのと同時に6つ製造、そのうちいくつかでカビが確認された模様

先日、女子高生が誕生日に買ったケーキにカビが生えていたとして、ツイッターに画像と共に投稿し騒動になった件について。

ネットでは、「本当」とする声から「捏造」だとする声もあったが、「不二家なら有り得る」とした方々、正解だったようです。

しかも、実はカビが生えていたケーキと同時に販売された品は6個、そのうち複数個でカビが確認されているようです・・・。

■不二家の調査結果

不二家 カビ

http://www.fujiya-peko.co.jp/pdf/release20141215_1.pdf

不二家が発表した文章には、「古河東本町店が販売したショートケーキS(ホール)6個について(うちいくつかに)変色が確認されたので現在第三者機関と調査中です」と記載されている。

現在調査中とのことだが、”いくつか”と濁しているものの、複数発見されたとなれば、これは捏造ではなかったことはほぼ確定だろう。

一体どんな保存の仕方をしていたというのだろうか…。

■「また不二家か」の声

シュークリームを製造する際に、賞味期限が切れた牛乳を使用していたり、「ペコちゃんのほっぺ」からは食中毒が出ていたり、カントリーマアムを再パッケージしていたと証言があったり…

「食の安全」に関する不祥事では、まるか食品よりもよっぽど先輩格の不二家であるのだが、今回のカビに対する発表でも「やはり不二家か…」といった趣旨のコメントが多く見られた。

・「もう不二家は駄目だわ。過去から何も学んでない。」

・「不二家って前も何かやらなかったっけ・・・」

・「不二家は何回目なんだよ」

・「不二家のケーキを買う時点でry」

・「これはペコちゃんも真顔になるレベル」

不二家 不祥事 wiki

他にも、

「最後の一文がおかしいだろ。何卒ご理解って、何を理解しろというのか・・・買う人はカビ生えてるの承知で買ってね、ってこと?」

「クリスマス前の最悪な時期に終わったな…」

「ペヤング便乗捏造ツイートだと思ってました。すいません」

「今だから言うけど、不二家のケーキに大量の生きた蟻が入ってた事あるで・・・。」

などなど。

ツイッターを見ていると、以前に「~なことがあった」という声はよく見られる。

今回の件も商品券を500円分もらったようだが、以前ならそれで「ハイ、おしまい」と泣き寝入りするしかなかったような問題だ。

それが、今ではツイッターなどの存在により、個人からも拡散できるようになった。

しかもシェアされることであっという間に拡散する。まさに個人個人がマスメディア化の時代。

特に食品を取り扱う企業は、虫など異物混入のリスクは避けられないため、細心の注意やその後の迅速な対応などが求められる時代となったといえるだろう。

■前記事

【ツイッター】今度は不二家でカビ混入?本当か嘘かネットでは賛否

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑