フォント好きにはたまらない?アニメやラノベのタイトルロゴを徹底調査した書体研究本「ろごたいぷっ!」

公開日: : IT, らいとめNews

――フォント好きにはたまらない?!アニメやラノベのタイトルロゴ、約200個を徹底的に調査した書体研究本登場

全7章にわたって書体を研究、マンガ・アニメ・ライトノベルに使われる個性豊かな「タイトルロゴ」を調査した研究本が登場。

フォント好きにはたまらない一冊になるかもしれません。

「ろごたいぷっ!」

「ろごたいぷっ!」

■「ろごたいぷっ!」

アニメやラノベのタイトルロゴ、約200個を徹底的に調査した書体研究本。

2015年1月23日に発売予定で、価格は2160円(税込)。

意味深な「あ」「う」が目印の「ろごたいぷっ!」は、「人気&定番書体」をはじめとして、「モダン系」「ニュアンス系」「重厚系明朝」「各種ゴシック」「直線系」「クラシック系」の7章にわけて、さまざまな書体(フォント)の研究結果を一冊の本にしています。

アニメなどのロゴのフォントを研究する「ゆず屋」さんの同人誌や公式ブログを加筆して再構成。

「あずまんが大王」「進撃の巨人」「バカテス」「るこどる」「デート・ア・ライブ」「まどマギ」「きんモザ」「ハルヒ」などなど、62作品から選りすぐったタイトルロゴが収録されており、各種フォントでの再現方法や類型フォントとの比較なども掲載されているそうです。

無数にある市販フォントの中から、作品にふさわしいフォントを選択し、デザインにアレンジを加え、最適な文字の大さや配置、配色を決定するというロゴの制作は、デザイナーさんの腕の見せどころ。

参考書としても、雑学本としても、フォント好きには役立ちそうな一冊ですね。

【CONTENTS】

■第1章 人気&定番書体
■第2章 モダン系デザイン書体
■第3章 ニュアンス系書体
■第4章 重厚系明朝体
■第5章 各種ゴシック体
■第6章 直線系書体
■第7章 クラシック系デザイン書体

■ネットの反応

これほしいなぁ…!!面白そう!

ちょっと欲しいなぁ・・・。でも、フォント知った所で、フォントも値段がある訳で・・・うーむ。

ゆず屋さんの新刊だ。ていうかページ数が前回から倍近く増えてる。

しょたけんの人って以前も商業本出してた気がしたんだが気のせいかいな

うお、これ欲しい。フォント好き。

ちょっと欲しいと思ってしまったけど、そのフォントが収録されてるわけでもないからわざわざ書籍として買う必要は…

既刊もってるけど、ブログ分もはいるなら買いだな

ろごたいぷっ!  マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本 ろごたいぷっ! マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本
山王丸 榊,柚木 涼太

リットーミュージック 2015-01-23
売り上げランキング : 1520

Amazonで詳しく見る

参考
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/20/news022.html

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑