【スキー&スノボ】転んでも痛くない「非圧雪」ゲレンデが人気

公開日: : らいとめNews, スポーツ

――転んでも痛くない「非圧雪」ゲレンデが人気

冬の季節。

スキー&スノボの季節ですね。

最近では、「非圧雪」のゲレンデが人気を集めており、非圧雪ゾーンを設けるところも増えているんだとか。

コケて痛かったりして、恐怖に感じたことがある人にとっては朗報かもしれません。

スキー スノボ 非圧雪

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9606397/

■非圧雪のゲレンデ増加中!

スキー・スノボデビューしたものの、コケて腰などを強打。恐怖症になっている人も多いのではないでしょうか。

ゲレンデは、『圧雪車』という車で雪を踏み固めてコースを作っており、圧雪車が古い型だと、圧雪しすぎて固いゲレンデになることも結構あるんだとか。

しかし、転倒がつきもののスキー・スノボにとって、カチカチの雪面はなかなか怖いもの。

最近では「非圧雪主義」という言葉を掲げ、あまり固めすぎない「非圧雪ゾーン」を設けるゲレンデが増えているようです。

非圧雪を体験した人からは、

・「ふかふかで柔らかい。浮遊感があって楽しい」
・「雪がこんなにサラサラだとは」

といった意見が寄せられているようです。

ただ、ちょっと問題点としては雪面が柔らかい分、滑るのに技術が必要で、多くのゲレンデでもコースの奥や難易度の高いコースに非圧雪ゾーンは設けられていることが多いです。

また、転倒してしまうと起き上がるのが大変だという点も。

とはいえ、ド派手に転んでも痛くないのは非圧雪ゾーンの醍醐味ですね。極上のパウダースノーを求めて、この冬スキー・スノボを楽しんでみては?

■ネットの反応

積雪が1m以上ある所でボードやスキーを装着したまま転ぶとマジで身動きとれなくなるから自信ある人以外は絶対行かない方がいい

スキーなんて久しく行ってないなφ(.. )いざ滑っても怪我して終わり…っていう痛い状況になる可能性が高くて躊躇してたけど、これなら行きたい

おお、スキー場によっては非圧雪~%とかイベントもあるみたいですね

初滑り。この後非圧雪にハマり、20分くらい格闘する羽目に…

パウダーでもふもふ天国!だが、スキー板はまってしにそう… 非圧雪もうまく滑れるようになりたいなぁ

地域によってはなかなかパウダースノーがあるゲレンデがなかったりもしますよね…。

後頭部とか打つとマジで痛いので、出来れば「非圧雪」で滑りたいもの。近くにある人は行ってみるといいのではないでしょうか。

フェイスマスク【スキー・スノボ・バイク・自転車・釣り・登山・屋外コンバット…全てのアウトドアに!】□ 防寒対策・衝撃吸収 □ OD_Msk_001 Black フェイスマスク【スキー・スノボ・バイク・自転車・釣り・登山・屋外コンバット…全てのアウトドアに!】□ 防寒対策・衝撃吸収 □ OD_Msk_001 Black

売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑