「お台場サンタクロースミュージックフェス」、理想と現実が違いすぎて炎上 主催からは今のところ返金の予定はない模様

公開日: : らいとめNews, 生活

――「サンタクロースミュージックフェス」、理想と現実が違いすぎて炎上中

12月23日にお台場で開催されたイベント「サンタクロースミュージックフェス」が炎上中。

参加者からは「酷すぎる」「金返せ」といった声も出ています。

「最大10,000人のサンタが集まる!!」「東京の街がサンタクロースで埋め尽くされる」などを謳ったラン&パーティイベント『サンタクロースミュージックフェス』。

サンタクロースミュージックフェス

理想

 

サンタクロースミュージックフェス現実

現実

■『サンタクロースミュージックフェス』

23日、お台場で開催されたイベントで、参加者はサンタのコスプレで仲間たちと約1~2キロを移動し、ゴールした後は音楽を楽しみながら、ダンスや食事、交流が楽しめる――

というもののはずだったのだが…。

現実は、集合場所からゴールの公園までは約1時間(推定約5キロ)。

行き方は参加者まかせで、途中にイベントやチェックポイントなどもなし。

「ミュージックフェス」でありながら、ゴールの公園にあった音響機材はMacbookと小さな外付けスピーカーのみ。

ゴールした参加者は全員疲れた様子で座り込んでいます。

また、参加費には1人3500円を支払っており、ゴールでの食事(フランクフルト、豚汁、焼きそば、ホルモン焼きなど)は別料金。配られたのは烏龍茶のみだった模様。

ネットでは「返金してほしい」といった声もあがり炎上中。

実際に主催団体に問い合わせた結果が報告されていましたが、今のところ返金などは行っておらず、行う予定もないとのことだ。

主催団体によると、実際の参加者は500人ほど。

ネットで騒がれている点について聞くと、移動距離については「そこは突っ込まれても仕方ない」と認めつつ、音楽フェスではなかったのかという声については、

「フェス=お祭りという意味であって、何万人も集まるようなイベントという意味ではなかった」
「(ゴール会場が)公共の公園なので、大きな音を出すと迷惑になってしまう」

との回答だったとのこと。

また食べ物についても、「もともと無料とも有料とも書いてなかった」と説明しているようだ。

■Twitterでの報告

 

 

サンタクロースミュージックフェス 歩き

 

 

仮にも一万人入れると言ったミュージックフェスの音響がこれだよ

 

■ネットの反応

こいつはひどい

最近突如中止になったマラソン大会を思い出した。こういう詐欺のようなもの流行ってるのか?

中身を描いてないイベントは要注意ってことか

しょぼすぎワロタw 500人参加でも175万か

野外ライブ機器がMacBookとノート用スピーカーのみ噴いた

イベント詐欺流行ってるな。無名イベントは良く調べてから参加するようにしないと

しかもレノボの糞音質なUSBスピーカーwBOSEくらい使え!

>何も知らない人達からみれば、異常事態!その光景は一生の思い出になること間違いなし!
ある意味その通りになった

■その後?

大量のサンタが乗った電車が見つかったようです。

サンタ電車

サンタ電車2

■参考元

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/24/news157.html

■関連記事

東京荒川マラソンが急遽中止に→怪しい点が多すぎで、詐欺だったのではないかと話題

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑