FCVトヨタの「ミライ」、水素の値段が発表 ガソリンと比較して安い…のか…?

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 IT, らいとめNews

――トヨタの「ミライ」、水素1kgあたり1000円での販売 満タンに4300円、650キロ走行となる模様

25日、JX日鉱日石エネルギーは、一般向け販売が今月より始まった燃料電池車(FCV)の燃料となる水素を、1キロ・グラムあたり1000円(消費税抜き)で販売することを発表した。

トヨタ自動車が発売したFCV「ミライ」は、満タンにした時の燃料代は4300円で、約650キロメートルの走行が可能だ。

究極のエコカー FCV

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00050148-yom-bus_all

■燃料である水素の値段発表

1kgあたり1000円となるFCVの燃料、水素。

JX日鉱日石は来年3月までに11ヶ所に水素ステーションを設置する計画だ。25日には、神奈川県海老名市に1店舗目を開いた。

ガソリン価格は地域によって異なるが、水素の価格は全国一律にする予定。

■ネットの反応

たかいな。ガソリンに値段を合わせたんだろうか?

ガソリン25km/1Lより高いのか・・・夢の車だったはずが、夢も希望もあったもんじゃないな

プリウスと同じくらいか

リッター換算すると約24㎞くらいか特に魅力ないな

あとはスタンドの普及だな。ガス自動車も一時期燃料費安いってことで盛り上がったし

一般ユーザにとってはガソリンよりなんぼか安くて、業者側にしてみれば水素やれば儲かるな!っていう値段設定。

プリウスのほうがいいという議論はナンセンスだよね。プリウスは発売から20年近く経っていて洗練されているのに対してミライは水素社会への第一歩。

燃料のリソースが増えること自体が画期的なんだぜ。運輸のインフラが石油価格に左右されないって凄いことよ。

そこそこ普及した頃に水素燃料税が!

国策みたいなもんだし、水素の値段はそこそこ下がってくるんだろう

今のところ、あんまり魅力を感じないのである・・・

全然「夢の車」じゃなかったな・・・

燃料も車体も高いとは・・・

「燃料高い」「魅力を感じない」という意見と、「そもそもガソリンに頼らなくてよくなるという事事態に価値がある」とする意見が多いみたいですね。

まぁ、まだまだ ”お金持ち” がターゲットなんでしょうから、これが広まってきたらどうなるのか…が重要になってきそう。

その頃にガソリンの値段がどうなっているのかとか、EVがどうなっているかとか、今はまだ状況が分からないですねぇ。

■関連記事

トヨタのFCV「MIRAI(ミライ)」、実質負担額は520万円程度だということが判明

トヨタ「究極のエコカー」燃料電池車FCVの一般販売値段が高いと話題

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑