ファミマの誤発注商法、客を舐めてると話題 「助けてください。でも値引きはしません!ドーンッ!」

公開日: : らいとめNews, 生活

――ファミマの誤発注商法(?) 「いっさい値引きございません!ドーーーンッ!!」←客を舐めてると話題

最近よく見かける ”誤発注商法” とでも言うべき、「誤って大量に注文してしまった」→「助けて」といった同情を誘うような売り方。

さすがに誤発注が嘘だろうということには、多くの人が気づいているようだが…。

そんな中、ファミマのチョコレートの誤発注について、張り紙が話題になっている。

ファミマ チョコレート誤発注ファミマ チョコレート誤発注2

■当店マネージャーの川辺

なんと今年の8月に発注ミスをしたにも関わらず、なんと今回も発注ミスをいたしました。

10個のところ150個入荷いたしました。

どうか彼を助けてください。

ということでガーナチョコいかがですか。

103円→103円

みなさまお分かりいただけましたでしょうか?

そうです!!なんと・・・

一切割引ございません!

ドーーーーンッ!!

■ネットでは批判的な声が多数

文章をみると分かるが、「誤発注で助けて」というには、10個のところを150個というよく分からないミス。

「”ということで”~いかがですか?」や「一切割引ございません!」、「ドーン」などと、同情を誘う気があるのかさえ分からない文章。

さらに「いたしました」などが1行に入りきれず、割りと適当に書いたであろう文章…。字も雑に見えます。

ネットでは「ワロタww」などネタとして見れている人も少なくないようですが、どちらかと言えば「いい加減ウザい」「客を舐めてる」といった声が多いようにみえます。

以下、ネットの声を一部。

・「わざとやってるんだろ。乞食商法いい加減うざい」

・「吹きますたwwwwwwwwドーンwwwwww」

・「こういう同情商法はクズ。川辺に買わせろ」

・「ここの人たちノリよさそうwwww」

・「ありえない量の発注の時本部から電話くると思うが?」

・「ドーンじゃねーよ。客を馬鹿にしてるだけにしか見えん」

・「それにも関わらず割引無し? くたばれ」

・「チョコなんか急いで捌く必要ないだろ」

・「人の情に訴えかけてんのにこの舐めた文が底知れず気持ち悪い」

・「調子乗ってる感じが嫌」

・「味をしめた感じがほんと吐き気がする」

・「一般的な店舗の発注システムって異常値チェックがあって、価格にしろ数量にしろ、通常とはかけ離れた値があれば警告する仕組みがあると思うんだが・・・」

などなど。年末の最後に売上立てようってことなんでしょうね。

システムについて”ありえない”という冷静な声も。そもそも川辺さんは存在する人なんだろうか…。

味をしめた感じは確かに嫌ですねえ…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑