SNSを確認したことがある人事79%!投稿内容から不採用にしたことがある担当者は70%!見られているぞ、気をつけろ…

公開日: : らいとめNews, 生活

――SNSの内容から不採用にした経験のある人事担当者が70%!他人の悪口、汚い言葉など選考基準に

フェイスブックやツイッターなど、今やSNSのアカウントを1つも持っていない、という人は珍しいかもしれません。

そのためでしょうか。就職活動において、採用担当者はその人のSNSでの投稿内容を見る場合が増えています。

「Online Classes.org」の調べによると、「人を採用する際インターネットでその人を検索する」と回答した人事担当者は、実に79%

しかも、その調べた内容により、不採用にしたことがある担当者は70%にも上るそうです。

不採用になる投稿内容とはどのようなものが当てはまるのでしょうか。その判断基準は以下のようなモノがあります。

SNS 採用
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9642207/

SNSの投稿内容で採用の判断!?

SNSの投稿内容を確認する担当者は79%、さらにそこから不採用としたことがある人は70%にもなるというSNSの投稿内容。

SNSのユーザー名などを面接で聞かれた、ということも耳にしますし、確認する担当者は増えているのは確実でしょう。

では、どのような投稿内容がNGとなるのでしょうか。

NGな文章や言葉

・汚い言葉、語尾を含む文章
・酔っているときに書いたと判る文章
・一般人が見て理解しがたい歌詞や詩
・「疲れた」「寝ます」などの短文投稿
・他人の悪口
・下ネタなど、他人に話すべきでない個人的な内容

NG写真

・写っている誰かの着衣が乱れている
・写っている誰かが法律に反する行為を行っている
・元カレ(今現在も付き合っている相手のみOK・キスなど性的に絡んでいないものに限る)
・食べ物(単に今日食べたものなどをひたすら投稿しているような人の評価はダウン)

最後に

その文章(写真)が、本当に人に見せる価値のあるものか自問するのをお忘れなく!とのことです。

どれも常識的な範囲で使っていれば、大体は大丈夫そう。「酔ったときの投稿」や「短文投稿」、「食べ物」あたりは気をつけたいところですね。

普段使っているSNSだからこそ、その人が本当はどんな人なのかを知るには人事としては役に立つモノなのかもしれません。就活をするときには、SNSまで気を配る必要があるかも…。

ネットの反応

さすがに本名じゃなきゃ探し出せないと思うが、いまどき本名でやってる時点でどうかと思うけど

FacebookはともかくTwitterでそこまで個人特定できるのか?

採用担当者ひとりあたり500人とかみてるんだから、違和感感じて検索した確率考えたらあまりおかしくない気も

社外秘ですらネタにする連中だから仕方ない

俺も採用担当になったら恐らくやるだろうな

人事は高い買い物をするわけだし、そりゃとりあえず調べてみるくらいするだろうな

そりゃ当たり前だろ、わざわざesや面接じゃわかりにくい素の部分を、勝手に晒け出してくれてるんだから

ちょっと自分の今までの投稿やこれからの投稿を見直そう…(;・∀・)

バカッターといわれるツールの内容を無視しない手はないだろ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑