ヤフオク「マジックザギャザリング処分23kg」が話題 価格は既に28万円越え

公開日: : らいとめNews, 生活

――ヤフオクに出品されている「マジック・ザ・ギャザリング」23キロまとめ売りが話題

ヤフオクに!出品されたカードゲーム「マジックザギャザリング処分23kg」が大きな話題を呼んでいる。

1月8日時点(残り3日)で入札91、価格は28万円を越えている。

特に話題を呼んでいる理由は、カードゲームの出品に関わらずカードの内容について一切触れられていないこと、カードを枚数やレア度ではなく「重量」で表現していること、さらに説明文からは妻が旦那のカードを処分しているように見えることから、注目を集めているようだ。

ちなみに、カードを”重量”単位で出品することはそう珍しいことでもなく、また、妻が勝手に旦那のものを処分しようとしているわけではないことが質問回答で明らかになった(後述)。

インパクト大

インパクト大

■「マジックザギャザリング処分23kg」を出品

商品説明文には、夫の実家にあったカードゲームの処分品ですという不穏な一文があり波紋を広げることに。

夫の大切な趣味であるカードに対して、「夫の道楽に嫌気がさした妻が勝手に処分しようとしているのでは?」という憶測も加わりネットで広く拡散。夫を心配する声さえ挙がった。

『マジック・ザ・ギャザリング』のプレイヤーは非常に熱心な人が多く、カードを集めるために数十万円をつぎ込む人も少なくない。

しかし、この不安は出品者が質問に回答したことですぐに解消。

カードは以前から夫の実家で邪魔になっていたものだそうで、夫がアカウントを持っていた妻に頼んで出品してもらったとのこと。

「実家で梱包し家族に配送を頼んだため、中身のカードは詳しく分かりません、このカードもあくまで処分品で高価なカードは無いだろう」と説明している。

勝手に売られそうになっているわけではなくてよかった・・・。

■28万を超える高額に

残り3日を残し既に入札が91件、価格は28万円を超えているこの出品。

登場以来、各国で根強い人気を誇っている『マジック・ザ・ギャザリング』。

”高価なカードはないだろう”と回答しているにも関わらずこの値段なのは、このカードゲームが人気であることと、夫・妻ともにカードに関心がなさそうに見える内容から「ひょっとしたらレアカードが(多数)入っているかも?」という期待によるものかもしれない。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑