【ツイッター】「#名作のタイトルをラノベ風にしてみる」という大喜利が盛り上がり

公開日: : らいとめNews, 生活

――「#名作のタイトルをラノベ風にしてみる」という大喜利が盛り上がり

ツイッターで、「名作のタイトルをラノベ風にしてみる」という大喜利が盛り上がりを見せているようです。ハッシュタグでもかなりの数が出てきます。

名作文学が、萌え絵の表紙がありありと思い浮かぶタイトルに…!こんなタイトルなら身構えずに手に取ってしまうかも…?

ラノベ風タイトル

■名作のタイトルをラノベ風に

『舞姫』→『最近、嫁のようすがちょっとおかしいんだが。』

「ミザリー」 → 「私の一番のファンと名乗る人間に監禁された件について」

『檸檬』→『まさかとは思いますが、その爆発事件はあなたの想像上の出来事に過ぎないのではないのでしょうか』

『蟹工船』→『やはり俺の労働環境は間違っている』

『地上』→『俺が貧乏なのはどう考えてもお前らが悪い!』

「蜘蛛の糸」→「助かるのは俺だけでいいと思ってたら詰んだ」

「二十四の瞳」→「僕たちの先生が船乗りのお嫁さんになるなんて信じられなかった」

『坊っちゃん』→『1ヶ月ちょっとだけ田舎町で中学の先生やりました』

『火宅の人』→『有頂天親父』

『チャタレイ夫人の恋人』→『森番だけど愛さえあれば関係ないよねっ!』

「阿房列車」 → 「用がないのに大阪まで汽車で行ってみた」

『父帰る』→『俺たち家族を20年間ほったらかしにしてのこのこ帰ってきた親父を長男の俺は許すべきなのか』

『二都物語』→『ろんぱり!』

「ルクレツィア・ボルジア」→「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」

「地球幼年期の終わり」→「今日から人類は偉い宇宙人の管理下に置かれるそうだがどう思う?」

「1984年」→「指導者様が見てる!」

『ノルウェイの森』→『ぼくとヤンデレ彼女の記憶』

「リア王」 → 「国を長女・次女に譲ったら三女が殺されたんで儂も死ぬわ」

「変身」→「虫になったんだけど妹や家族が養ってくれる勝ち組ニートなんだけど質問ある?」

「走れメロス」→「人間不信の王様と友人と妹の為に走る僕…ねえ、諦めていいかな?」

『マトリックス』⇒『冴えないサラリーマンだった俺が、電脳世界でチートな救世主になって世界を救うらしい』

参考元(ツイート元参照)

http://togetter.com/li/767077?page=1

どれも面白いですねw というか、最近のラノベタイトルってどれもこんな感じなんだなぁと改めて実感。

俺妹からの一種の流行もありますが、ネットショッピングが拡大した今、消費者の目につきやすいように長いタイトルを採用している…といった事情などもあるみたいですね。

前記事

本のタイトルがやたら長くなっている理由はなぜか

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑