【ツイッター】企業のノリが素敵すぎる ニッセンから「激怒Tシャツ」商品化決定

公開日: : らいとめNews, 生活

――企業のノリが素敵すぎる ニッセンから「激怒Tシャツ」商品化決定

企業のこういった”悪ノリ”のようなものは面白いですね。

このたび、ニッセンが商品化を決定した「激怒Tシャツ」の流れが話題です。

この「激怒Tシャツ」、デザインをパインアメのパインが務め、モデルはガールズファッション誌の「Popteen」が担当。さらにシャープやキングジムといったメーカー陣も協力する豪華なバックアップ体制、なにそれすごい。

激怒Tシャツ

■商品化までの流れ

事の発端は、ニッセンのTwitter担当者・スミスさんが1月8日に「激怒した」を「激怒Tした」と誤投稿したこと。

これにパインの公式が「激怒Tって”激怒Tシャツ”みたいですね」と反応。まさかのデザインまで考案。

すると、企業の中でもツイッター担当が面白いとしても有名なキングジム森田アルミ工業が「Mサイズひとつください」などと参戦。

Popteen編集部からも「モデルはPOPモデルがやってもいいですか?(前のめり)」とわずか1時間ほどで謎の一大プロジェクトに。

夜には、こちらもツイッターで有名なシャープが「弊社の洗濯機で、ふんわり洗いざらしの激怒Tシャツに」、タニタからも「MとL2枚」など続々と”悪ノリ”が続きます。

最初は「ちょっと待って」と連呼していたニッセン・スミスさんですが、やがて意を決して、「・・・わかった!」と投稿。

・・・

そして、翌日。

「ゴゴゴゴゴゴゴ…」とスミスさん登場。

「上司の承認とった(というかとれたというか)ぞ・・・ 」とポツリ。

ツイッターでのお祭騒ぎから24時間を経たずに、「激怒Tシャツ」が承認され、夕方には正式に商品化が決定しました。

この展開には、警視庁犯罪抑止対策本部などからも称賛のコメントを始め、多くのネットユーザーから、「企業のこういったノリは面白い」「素晴らしい!」「激怒T買います!」などポジティブなコメントが数多く寄せられました。

■各社の実際のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも関連ツイートを詳細にみたい人はtogetterの記事にまとめられているのでどうぞ。

http://togetter.com/li/767840

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑