野生の象が乗用車を襲い、めちゃめちゃに踏みつぶす被害…タイ

公開日: : 最終更新日:2015/01/27 らいとめNews, 生活

――野生の象が乗用車を襲い、めちゃめちゃに踏みつぶす被害…タイ

ゾウさん怖ぇ・・・。

日本ではないですが、タイで国立公園に生息する野生の象が乗用車を襲い、めちゃめちゃに踏み潰すなどの被害が出ているとのこと。

専門家によれば、孤独とストレスから暴れているようで、その辺は人間と変わらないのかもしれないですねぇ…。

象 乗用車踏み潰す

象 乗用車踏み潰す2

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150113/k10014622971000.html

■4台の乗用車がぺしゃんこに…

タイのメディアによると、10日、首都バンコクの北東にあるカオヤイ国立公園で野生の象が道路を走っていた乗用車に襲いかかったとのこと。

象は、乗用車のボンネットに腹ばいになったあと、足を4本とも車体に乗せて、めちゃめちゃに踏みつぶした。

その後も、近くの食料品店の窓ガラスを壊すなど暴れたということだ。

このような被害は今年に入って、4台目の被害であり、一連の被害が同じ象によるものかは分かっていないそうだ。

専門家によれば、群れから追い出された象が孤独とストレスを感じると暴れることもあるとのこと。国立公園からは観光客への注意喚起がされている。

■10年働いていて初めて

カオヤイ国立公園は2005年に世界遺産に登録されている、手付かずの熱帯雨林の残る貴重な場所。野生の象やトラなど様々な生き物が生息している。

公園に勤めるレンジャーは「ここで働いて10年になるが、このようなことは初めて。」と話しており、「繁殖の季節なので、いらいらしている雄の象がいるのだろう」と説明している。

また、国立公園を訪れる観光客は増加傾向で、象を刺激するようなドライバーがいることも一因ではないかと指摘した。

公園のレンジャーからは、

・「警笛を鳴らしたりカメラのフラッシュで象を刺激しないこと」
・「象を見たら30メートル以上離れて通過を待つこと」
・「いつでも逃げられるよう車のエンジンを切らないこと」

などをアドバイスしている。

■ネットの反応

荒ぶってる

象が踏んだら…こうなっちゃうのか・・・

ゾウは怒るとマジでヤバイ

ゾッーとするような事件

発情期で相方見つからずにイラついて暴れているともあるな

このゾウは自動車が嫌いなのでしょう 中で人間が騒ぎ 潰れるのが面白いのかも?

こんなん正面から迫ってきたら範馬勇次郎以外逃げるしかないやん

これは象が踏んでも壊れない自動車を作るチャンス到来か!

襲っているというよりじゃれて遊んでいる感じですね

確かに遊んでいるように見えなくもない…。

クマを前に、よく言われる「死んだふり」をすると、生きてるのか”確認”するためにペシペシされるだけで人は死ねる… というのを聞いたことがありますが、それに近いような感じなんだろうか。

仮に遊んでいるだけだとしても、これだけサイズが(人と)違うと、コチラにとっては致命傷ですね・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑