赤ちゃんをニャンとか救いたい… 氷点下の中、捨てられた子を暖め続けた野良猫

公開日: : らいとめNews, 生活

――赤ちゃんをニャンとか救いたい… 氷点下の中、捨てられた赤ちゃんを暖め続けた野良猫

捨て置いた親はクソだけど、感動する話。

氷点下の中、置き去りにされた赤ちゃんを野良猫がそばに寄り添ってなめたり、温めたりしてあげていた。

猫の世話が無ければ赤ちゃんは助からなかっただろう、とのことだ。

猫 氷点下

猫 氷点下2

ソース→http://rt.com/news/223027-cat-saves-abandoned-baby/

■赤ちゃんを助けた猫「マーシャ」

ロシア南西部カルーガ州オブニンスク。

氷点下の中、置き去りにされた赤ちゃんを野良猫が温め、凍死の危機から救った出来事を、地元テレビが15日報じた。

アパートの住人の話では、10日、大きな鳴き声を聞いて(猫かと思い)ドアを開けたところ、そこで泣いていたのは赤ん坊だった。住人は「助けを求めるように鳴いていた」と話す。

赤ん坊は、猫が住処にしているダンボール箱に入れられており置き去りにされていた。猫は赤ん坊のそばに寄り添ってなめたり、温めたりしていたという。

その日の気温は氷点下。赤ん坊は数時間にわたって放置されていたらしく、猫の世話がなければ助からなかっただろう、とのこと。

また、駆けつけた救急隊員によれば、赤ん坊を搬送する際には、猫は心配そうな様子でついてきたそうだ。

アパートで置き去りにされているのが見つかったのは、男の子の赤ん坊。生後2~3カ月とみられ、健康に問題はなかった。警察が親の行方を捜している。

赤ん坊を救った猫は「マーシャ」と名付けられ、アパートの玄関ホール・ダンボール箱に住むことが正式に認められたようである。

■ネットの反応

自分の子どもを虐待したり置き去りにする母親よりも、野良猫のほうがよっぽど母性愛があるね

こんなところに置き去りにする親、探してもろくなことにならなそう

猫に打算がない分心に刺さる…

たまには猫だって良いことをするのだと思いたいが、赤ん坊で暖をとっていた可能性も… 赤ちゃんと猫の幸せを祈る

猫が赤ちゃんにくっついたのは温かかったからだとは思うけれど結果的には良かった。猫も赤ちゃんも温かいもんねぇ

舐めてたってことは、「何かぬくいのがあるぞ」じゃなくて、生き物認識してたんだよね。誰か家の中で飼ったげて!

にゃんこお手柄!かわいがってもらえよ~

なんか泣けてきてしまう。野良猫の優しい母性に(感動) 赤ちゃんを捨てる人間に(失望).

マーシャの待遇をもうちょっと上げてあげてもいいんじゃww

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑