KDDIからシャープ製の”ガラホ”が正式発表

公開日: : IT, らいとめNews

――KDDIからシャープ製の「ガラホ」が正式発表!

見た目はガラケー、中身はスマホ、その名は「ガラホ」。

なんだかどこぞの名探偵のようですが・・・。

本日19日、KDDIが「AQUOS K」(シャープ製)を正式に発表しました。

AQUOS K

参考元→http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/01/19/868.html

■「AQUOS K」

ガラケーで人気の折りたたみ方式を採用。テンキーももちろん備わっています。液晶部分はタッチパネルにはなっておらず、全てテンキー操作。

機能にも赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイなどを搭載し、見た目は完全にガラケー。

従来のガラケーと異なるのは、テンキー部分がタッチパネルのようなセンサーになっており、画面の拡大縮小などもそこで行う。

OSにはAndroid4.4、CPUにはクアッドコアを搭載しサクサク使える。

通信規格は国内初、4G LTEに対応しており、最大受信速度が150Mbpsで通信できるのが特長。

また、ガラケー愛好者に多い「スマホのバッテリー」問題に関しては「従来のガラケーと同等まではいかないが、スマホよりも持ちがいい」そうだ。

Google Playには対応しておらず、スマホ向けのアプリはそのまま利用することはできない。アプリ開発者側がAQUOS K向けにカスタマイズし、auと調整すればアプリを配信できる環境にはなっている。このあたりはauの努力に期待したところだ。

Wi-Fiテザリングに対応しており、「ガラホとタブレットの2台持ち」という使い方に最適かも。

 

料金などはKDDIの専用ページをどうぞ。
「AQUOS K」および「料金プラン」、「auスマートパス」の詳細について ―KDDI

■ネットの反応

タブレットとの2台持ちにはよさそう。

中身はAndroidだけど、Google Play未対応でスマホアプリインストール不可!画面タッチ不可!という謎仕様

料金が高くなるプランになるし、あまりメリットが見当たらない

テンキー付きスマホなんか昔から有っただろう。OSがガラパゴスじゃないんだからガラホではない

スマホ料金なのでまったくもって意味がない。普通にスマホ選ぶわw

ちょっと欲しいけど、問題はUIだな

LINE以外のアプリはどの程度使えないのかが気になる

見事にガラケーに求められてる要求を分かって無い気がする

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑