世界最難関!17×17×17のルービック・キューブ 7時間半で解いた動画が話題に

公開日: : IT, らいとめNews

――世界最難関のルービック・キューブ 7時間半で解いた動画が話題に

世界最難関のルービックキューブ、それは17×17×17という超難問のキューブ。

オランダのOskar Van Deventer(オスカー・ヴァン・デイヴェンター)さんが考案し、ギネス記録に認定されています。

これを7時間半で解いたRedKBさんの動画が話題に。

頭の中ではどのように組み立てているんでしょうね…。

3×3×3で7時間なら普通かもしれませんが、この超難問のキューブとなれば快挙。

7時間どころか何日かけても解けなさそう…。

実はこれを解いたのは世界で2人目。

フルバージョンの動画では、RedKBさんは以下のように語っています。

「合計1500ピース以上あります。巨大なので3Dプリントするにもものすごく高価だし、入手は極めて困難です。これは17x17x17を解いた唯一の記録保持者であるマクドナルドさんから借りました。僕が解けたら世界で2番めに解いた人ということになります」

2番めの達成おめでとうございます。

ちなみに、このキューブがどのぐらい難しいかというと、17x17x17のルービックキューブには「66.9 quinquagintatrecentillion」通りものスクランブル方法があります。

そもそも「クインクアジンタトレセンティリオン」って言葉自体聞いたこもないのだが…。

これは辞書にもない言葉のようで、「6.69 * 10^1054(6.69 x 10の1054乗)」という意味の言葉らしい。

つまり、6.69に0を1054個も並べるほどのスクランブル方法が…。頭がパンクしてきました。

見られるものなら頭の中を覗いてみたいものですね。

参考
http://www.gizmodo.jp/2015/01/17x17x177.html

■ネットの反応

この動画はスゴかった(笑) 世の中、スゴい人がいるねぇ…

最初のシャッフルだけでも一仕事

普通のやつ、懐かしく買ってみようかなぁ、娘たち、やるかなぁ。まだ早いかな

一生かかってもクリアできないや。3×3の1色でもまぐれ当たりだ

頭の中どうなってるんだよwww

いくつマスが増えても通用するパターンの組み合わせにしてそう

世界一難しいルービックキューブってのが想像付かなかったんだが、写真見て爆笑した

これを七時間で解くとか天才超えて超人

ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】 ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】

パルボックス
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑