『東野圭吾』の本 おすすめランキング

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 ランキングNews, 売上

前記事で「朝の読書」の読み物のランキングを紹介しましたが、”探偵ガリレオシリーズ”が高校生のランキングに入っていたりしたので、私も好きな東野圭吾の小説をピックアップ!

独断でオススメのランキングをTOP10まで付けてみたいと思いますw

これから本を選ぶ際の参考にでもしていただければ幸いです。これから読む人に向けてなので出来るだけネタバレはなしで。

(2014年6月時点)

 

東野圭吾 おすすめ小説TOP10

1位 秘密

秘密 (文春文庫) 秘密 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋
売り上げランキング : 2837

Amazonで詳しく見る

やはり名作。杉田家の秘密の物語。

迎えるのはやりきれない結末。

読み終わった後にあなたは、誰が悪い、誰がずるいと感じるのでしょうか。

 

2位 容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 (文春文庫) 容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋
売り上げランキング : 1870

Amazonで詳しく見る

ガリレオシリーズの名作。

湯川の旧友が巻き込まれた事件の結末は・・・。

謎を暴かないほうが良かったとさえ思える内容。その切ないそれぞれの思いは・・・。

 

3位 さまよう刃

さまよう刃 (角川文庫) さまよう刃 (角川文庫)
東野 圭吾

角川グループパブリッシング
売り上げランキング : 6385

Amazonで詳しく見る

誰にも救いのないストーリー。

少年法に切り込むその内容は、ノンフィクションでも読んでいるかのような話。

法が裁けないのならば・・・。

最初から最後までいい気分にはなれないので読むのにはある程度の覚悟が必要かもしれない。

 

4位 虚ろな十字架

虚ろな十字架 虚ろな十字架
東野 圭吾

光文社
売り上げランキング : 44

Amazonで詳しく見る

「さまよう刃」が少年法なら、こちらは死刑制度について考えさせられる話。

生と死とはなにか。

相変わらず読了後の清涼感などは一切ありませんが、色々なことを思う作品です。

 

5位 手紙

手紙 (文春文庫) 手紙 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋
売り上げランキング : 1357

Amazonで詳しく見る

現実的な兄弟の話。弟の前に立ちはだかるのは「強盗殺人犯の弟」という壁。

そんな中届く兄からの手紙。兄の思いとは。弟の思いとは。

涙なしでは読めない名作だと思います。

 

6位 白夜行

白夜行 (集英社文庫) 白夜行 (集英社文庫)
東野 圭吾

集英社
売り上げランキング : 1347

Amazonで詳しく見る

雪穂と亮司。

二人は何を思い、何を目指したのだろうか。

総ページ数850ページほど、全13章の長編ストーリー。ドラマで知っている人はぜひ読んでほしい。ドラマとはまた違った感想を持てると思う。

 

7位 悪意

悪意 (講談社文庫) 悪意 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社
売り上げランキング : 2012

Amazonで詳しく見る

“加賀恭一郎シリーズ”で一番重い話だと思う。

犯人が決して語らない「動機」とは一体。

本シリーズ1番の傑作。

 

8位 流星の絆

流星の絆 (講談社文庫) 流星の絆 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社
売り上げランキング : 11362

Amazonで詳しく見る

復讐を誓った兄弟妹の3人兄弟の話。

東野圭吾作品にしてはハッピーエンドともいえる珍しい作品。清涼剤にぜひ。

あとハヤシライスが食べたくなりますw

 

9位 夢幻花

夢幻花(むげんばな) 夢幻花(むげんばな)
東野 圭吾

PHP研究所
売り上げランキング : 1989

Amazonで詳しく見る

東野圭吾らしいストーリーのまとめ方。

原発も取り扱ったこれまた社会に切り込むような題材。

負の遺産と向き合う覚悟を主人公から考えさせられます。

 

10位 プラチナデータ

プラチナデータ (幻冬舎文庫) プラチナデータ (幻冬舎文庫)
東野 圭吾

幻冬舎
売り上げランキング : 6181

Amazonで詳しく見る

最後はこちら。嵐の二宮くんが主役を演じて話題にもなったこの作品。

話としては近未来SFが題材。設定、登場人物など魅力的なのだが、ラストがあまりそれを活かせていないような印象を受けたのでこの順位に。

映画とは異なる部分も多いので、映画を見た方はこちらもぜひ。

 

次点 名探偵の掟

名探偵の掟 (講談社文庫) 名探偵の掟 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社
売り上げランキング : 17116

Amazonで詳しく見る

 

 

総括

以上、個人的につけた東野圭吾のおすすめランキングでした。

本の評価は人によって様々だと思うので、これから手に取る本を迷っている方の参考程度にでもなれば幸いです。

東野圭吾の作品はどれも比較的読みやすく、その時々の社会に切り込んだ内容なども多く、考えさせられる作品が多々あります。

ぜひ読んで、考えて、感想を持っていただければ幸いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑