もしも止まってしまったら困るWEBサービスランキング

公開日: : ランキングNews, ランキング色々

――止まってしまったら困るWEBサービスランキング

電気や水、ガスなどライフラインが止まってしまうと本当に困るもの。

最初に上がるものは、これらの命に関わるようなものだと思いますが、「その次に止まると困るモノは?」と聞かれれば、スマホやインターネットが上がる人も多いんじゃないでしょうか。

ニュースを見たり、気になるワードを調べたり、メール、仕事関係のメッセージのやりとり、ネットショッピングにアプリでのゲーム・・・エトセトラエトセトラ。

考えてみると本当に止まると困りますよね。

そんな中でも”これが止まると一番困る!”というWEBサービスをアンケートした結果が発表されていたのでご紹介。

あなたはどのWEBサービスがとまると困りますか?

Yahoo!

アンケート元→http://sirabee.com/2014/09/17/3189/

もし止まってしまったら困るWEBサービスランキング

全体
1位 ヤフー:33.6%
2位 楽天:18.8%
3位 Google:13.0%
4位 LINE:8.8%
5位 Amazon:8.0%

年代別
20代 1位LINE、2位Google、3位ヤフー
30代 1位ヤフー、2位Google、3位楽天
40代 1位ヤフー、2位楽天、3位Google
50代 1位ヤフー、2位楽天、3位Amazon
60代 1位ヤフー、2位楽天、3位Google

※全国の20~60代の男女500名に調査

ダントツの1位になったのは「Yahoo!」という結果に。

Googleだと思ってました!すいません!

年代別でも20代の「LINE」以外では全て1位に。

確かにニュースを見て、検索にも使い、乗り換え案内から日々の天気まで・・・。

利用している人もそれだけ多いということでしょう。

2位は「楽天」。

1位はGoogleだと思っていた私にとってはちょっと驚きの結果。

ショッピングは何日か出来ないくらい大丈夫じゃないか?とも思ったわけですが…。

40~60代で2位となっており、いずれも女性が男性よりも2倍も高い数値になっていたそうです。

お母さん年代の人たちは止まるとそれだけ困るということなんでしょうね。

3位はGoogle。

これが一番困ると思ったのですが、意外にも低めの結果に。

それでも使っている人にとっては、検索エンジンはもちろんのこと、Gメールやグーグルドライブ、youtubeなど・・・ビジネスシーンから日々の娯楽まで、本当に困る人も多いのではないでしょうか。

まとめ・感想

こんな機会でもないと振り返ることもないですが、考えてみれば日々の生活では、驚くほど多くのWEBサービスに依存していることが分かります。

止まると本当に困りますね…。

“もしも”とまってしまったときのための対策を少しでも考えておくことも必要かもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑