『ラブプラス』の中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職

公開日: : ゲーム, サブカルNews

――『ラブプラス』の中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職

それぞれ、ツイッターにて退職を発表。

ときメモGSやラブプラスシリーズの中核の一人として関わった2人だけに続編がどうなるのか、なども含め話題となっています。

ラブプラス

■内田明理氏

内田氏は、ときメモGSシリーズの初期から中核の一人として関わり、ラブプラスシリーズではプロデューサーやシナリオを担当。

他にも数多くの人気シリーズを手がけた同氏だが、この度、コナミを退職することをツイッターで発表した。

きっかけとなったのは、イベントでお客から「ありがとう!」と涙を流して手を握ってもらったことだそうで、そういったファンのために自分に何が出来るかを考えた末の決断だった、と説明している。

同時に、今はやりたかったことを無制限にできることへの期待と不安でドキドキしている、と〆た。

■ミノ☆タロー氏

ときメモGSシリーズではキャラクタースチルを手がけ、ラブプラスシリーズでは、シリーズの顔であるキャラクターデザインを担当。

報告は本日でしたが、一足早い2月15日に退職していたとのことだ。

「コナミで出来なかった事に挑戦できる最後の機会」として決断したそう。なお、「ミノ☆タロー」のペンネームがコナミの著作物となるため、3月15日よりフリーとして「箕星太朗(みのぼしたろう)」名義で活動に臨む。

■ネットの反応

喧嘩別れとかじゃないからコナミが外注すれば可能性はあるか

お二人のサイン会に行けなかったのが悔やまれる…

お疲れ様でした。しかしコンテンツを今も愛してる物としては悲しい

今後の活動が楽しみだな、お疲れさまでした

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. […] 、2月15日を持ちまして コナミを退職し、ミノ ・タローとしての活動を卒業させて頂く事となりました。 [引用元] 『ラブプラス』の中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職 […]

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑