任天堂とDeNAが資本業務提携 岩田社長、新ハード「NX」も言及

公開日: : ゲーム, サブカルNews

――任天堂とDeNAが資本業務提携 岩田社長、新ゲーム機「NX」も言及

17日、任天堂とDeNAが資本・業務提携を行うことを明らかにした。

任天堂は、DeNAの保有する自己株式1508万1000株(発行済株式の10.0%)・総額220億円を取得すると同時に、DeNAが任天堂の保有する自己株式175万9400株(発行済株式の1.24%)・総額220億円を取得。

同額の株式持ち合いを行う。これにより、任天堂はDeNAの第2位株主となる。

また業務提携については、スマートデバイス向けのゲーム事業で提携する。具体的には、任天堂のキャラクターを含む任天堂の知的財産を活用したスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営を行い、グローバルに展開するとともに、PC、スマートフォン、タブレットなど多様なデバイスに対応した新しい会員制サービスの共同開発を行う。

http://gamebiz.jp/?p=141429

■記者会見

■新しいゲーム専用機、開発コード「NX」

NX

NX2

任天堂とDeNAが共同会見した「業務・資本提携共同記者発表会」にて、新たなのゲーム専用機プラットフォーム「NX」を発表。

今回の発表会では、まず任天堂IPを活用したスマートデバイス向けゲームアプリのグローバル展開が発表。その際に任天堂の岩田社長は、「ゲーム専用機への熱意がなくなった訳ではない」と前置きし、その証明として「NX」が発表された。

「NX」とは開発コードネームで、スマートデバイスと連動し、新しい需要や相乗効果を生み出す、全く新しいコンセプトのゲーム専用機プラットフォームになるとのこと。そして、ゲーム専用機のファンをさらに増やすのが狙いだとしているようだ。

より具体的な詳細は来年発表される予定。

■ネットでも反応さまざま

任天堂とDeNAの提携、NXの発表、また会見の様子など、色々な意見が飛び交っており、話題を呼んでいる。

一部ツイッターより紹介。

・任天堂の倒し方を知ってるとかデカイスピーチしといて、セコイ課金スマホゲーを連発した挙句赤字を献上してしまったグリーの話はやめるんだ

・いよいよ時代の節目だね

・任天堂新しいゲームハード開発中なんだそうな Wii U死亡かなあ マリオはやりたいのだけれどWii U買わずに見送りかなあ

・任天堂も、ついにスマホゲーに手を出すか

・任天堂とDeNA資本提携とかもうあかんなー、バンナムみたいな不完全商法多発するのが目に見えていやだわ

・もういっそ任天堂がスマホ出してよ

・任天堂が好調な3DSから乗り換えるとは思えんしNXは据え置きですかね

・どんなゲームが出るか、どんな料金体系かが今後気になる NXも期待したい

など。

ツイッター「任天堂 検索」「NX 検索

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑