クールジャパンが海外事業を担うKADOKAWA子会社に出資 「国内からしろ」と批判殺到

公開日: : アニメ, サブカルNews

――クールジャパンが海外事業向けに出資 「国内からしろ」と批判殺到

国内のアニメ業界の大変さはよく耳にするところですからねえ…。

「クールジャパン機構」が、海外事業の後押しのためKADOKAWAの子会社に4億5000万円の出資を決定。

ネット上では、「まずは国内からだろう」「海外にすぐに取って喰われるぞ」など、批判が殺到しているようです。

クールジャパン機構

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150330/k10010032671000.html

クールジャパン機構が海外事業に出資

日本のアニメやファッションなどの海外展開を支援する官民ファンド「クールジャパン機構」。

この度、海外での声優やアニメ制作を担う人材を育成するためにKADOKAWAの子会社への(最大で)4億5000万円の出資を発表した。

この発表によれば、出資先の子会社は「KAODKAWA Contents Academy」で、台湾とシンガポールでマンガなどのイラストレーター育成事業を手がけている会社だという。

今後、クールジャパン機構の出資により、その規模をアジア12カ国と地域へ拡大し、声優やアニメ制作の人材育成のため、学校などを展開するのに使う。

日本のアニメやマンガを海外展開する際には、各国の言語や文化に沿った”現地化”が必要となるが、日本にはそういった人材が少ないことを理由としているとのこと。

クールジャパン機構専務は、「人材育成の分野も今後の成長分野として海外の需要が獲得できる可能性が高い」と会見で述べ、

また、「KADOKAWA Contents Academy」の社長は、「2020年までに5000人ほどの卒業生を出し、土台作りをしたい」と会見で話した。

ネットの反応

足りないのは既に業界にいる人間への教育なのではないか

育成する前に、今の声優やアニメーターの境遇をどうにかしろよ

国内のアニメーターや世界で活躍出来る日本人を排出していくべきなんじゃ。これじゃない感

海外に売り出す前にアニオタに対する偏見を無くすのが先ではないのか。国内でクールじゃないのに海外に売り出そうという考えが都合良すぎる

なぜ日本の文化を国内できちんと育てずに海外で育てようとするんだ?どうせ海外市場展開と称した人件費を抑えたいだけだんだろうな

現場の人の給料と、労働環境改善をやった方が良いと思う

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑