コナンが記憶喪失に?内田けんじ脚本の20周年記念スペシャル予告公開

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 アニメ, サブカルNews

『名探偵コナン』連載20周年を記念して今年放送されるスペシャルアニメ「名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」

その予告映像が週刊少年サンデーの公式サイトなどで公開となりました!

記憶喪失になってしまった(?)と思われるシーンもあり、「コナンくんが頭脳も子供に?」などと話題になっています。

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~

■名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~

連載20周年を記念して日本テレビ・読売テレビ系列にて放映される2時間スペシャルアニメ。

放送は今年2014年で日時はまだ未定の模様。今後サンデー誌上などで告知される予定だ。

「鍵泥棒のメソッド」などを手がけた内田けんじを脚本に迎え制作されるこのアニメ。

名探偵コナン作者の青山剛昌は「ミステリーとは、こうやって書くんですよ!と改めて教わった感じ」とコメントし、脚本を手がけ、自身もコナンファンである内田は「コナンに対する僕の愛情が皆様に届くことを願っています」と述べている。

アニメーション監督・演出はテレビシリーズと同じく山本泰一郎監督が担当。

公開された予告映像では、主要な登場人物や事件の鍵を握る重要なシーンを公開。銭湯で転んでしまったコナンが、記憶喪失になってしまったと思しきシーンが展開されている。

<ネットの反応>

これは観ないと!それにしてもお風呂シーンがまんま「鍵泥棒のメソッド」で笑った。

脚本 内田けんじさんだとぅ!楽しみ過ぎるじゃないですか!

蘭ねーちゃんが記憶喪失なら前にもあったよな?

瞳の中の暗殺者は面白かった。壮大すぎずちょうどいい規模で身内撃たれていってハラハラしたわ

記憶喪失って実際やばくね?普通に新一ってバレるんじゃないの…。頭脳は高校生で、記憶喪失になったからって頭脳が小学生になるってのもおかしくね?

「俺の名前は工藤新一」

おまけ

■鍵泥棒のメソッド

鍵泥棒のメソッド

堺と香川の漫才の名コンビ+Wヒロイン広末涼子+森口瑤子とのやり取りが絶妙な痛快ピカレスクアクションコメディ。

内田けんじが監督を務め、2012年9月15日公開。2013年、第86回キネマ旬報ベスト・テンで日本映画脚本賞、芸術選奨文部科学大臣賞、第36回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞を受賞。

偶然行った銭湯で石鹸でツルッと滑って頭を強打して意識を失った山崎信一郎の脱衣場のロッカーの鍵を、売れない貧乏役者の桜井武史が拾うところから話は始まる。

鍵泥棒のメソッドwiki

■内田けんじ

1972年生まれ。映画監督・脚本家。
神奈川県川崎市多摩区出身。生田東高等学校、サンフランシスコ州立大学芸術学部映画科卒業。

代表作
『WEEKEND BLUES』
『運命じゃない人』
『アフタースクール』
『鍵泥棒のメソッド』

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑