アニメ「アクセル・ワールド2期」はいつ?劇場版ラブライブにサンライズが忙しいため…

公開日: : アニメ, サブカルNews

ソードアート・オンラインのアニメ2期も始まり、SAOと同じ原作者である川原礫さんのラノベ作品『アクセル・ワールド』のアニメ2期にも期待している人も多いはず。私もその一人。

しかし残念ながら、アクセル・ワールドの2期は当分ないことが判明しました・・・orz

アクセル・ワールド2期 トークショー
参考元→http://yusaani.com/news/2014/07/06/8626/

<記事によると・・・>

■アメリカ・ロサンゼルスで開催中の”AnimeExpo2014″の中で、ソードアート・オンラインとアクセル・ワールドの原作者であるライトノベル作家・「川原礫先生」、SAOのイラストレーションを担当するの「abec先生」、アスキー編集者の「三木一馬氏」の3人によるトークセッションが行われた。

■トークセッションでは「アクセル・ワールド」のアニメ2期の放送予定に関して、

「アクセル・ワールドのTVアニメ2期は私自身も常々実現してほしいと思っているが、制作を担当する「サンライズ第八スタジオのスケジュールが”ラブライブ!”によって当分空かない」

とスケジュールとリソースの問題で当分実現が困難であることを明かした。

※サンライズ第八スタジオ
アニメ制作会社サンライズの中でも「ラブライブ!」や「境界線上のホライゾン」などの美少女コンテンツを中心に扱う、サンライズの制作部が抱える13のスタジオの一つ。

これについて編集の三木氏は、

「我々もアクセル・ワールド2期を熱望しているし、ファンの皆さんも同じ想いであることは届いているので、がんばります」

と、制作に関しての意欲は十分であることは示した。

■劇場版「ラブライブ!」の落ち着く頃を考えると少なく見積もっても1年、長ければ2年くらいは先になるのではないかと思われる。

※三木一馬氏

アスキー・メディアワークスのラノベ編集者。

担当作・担当作家には、

『ソードアート・オンライン』『アクセル・ワールド』 川原礫
『灼眼のシャナ』 高橋弥七郎
『とある魔術の禁書目録』 鎌池和馬
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 伏見つかさ

など、彼の担当した作品には有名作がズラリの凄腕編集。

「メディアミックス展開によって出版社だけではカバー出来ない市場へアピールし、原作を売る」というポリシーを持って、担当作のアニメ化やコミカライズに積極的である。

<ネットの反応>

サンライズには、ホラ3期とか、AW2期とかいつまでも楽しみに待っています!

正直ラブライブに興味のない私としては、ホライゾン3期の方を先に作って欲しいです(´Д` )

ラブライブも好きだから複雑・・・。仕方ないね

アクセル・ワールドはSAOと違って不発したのかと思ってた。

これが大人の事情というものか…

これは仕方ないですねぇ…。大人の事情ですな(;´Д`)

制作予定は確実にありそうな答えだっただけでも嬉しいです!それまでは原作読んで楽しんでおきます。

ラブライブ!も好きなので、どちらにも期待したいですねー。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    アクセルワールド二期楽しみにしてます

  2. ainnzu5 より:

    SAO3期やるって聞きました。
    2016年7月12日に…
    アクセルワールド2期すごく期待してます。
    お願いします。

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑