“動く”実物大1/1ガンダムが40周年の2019年に制作予定!

公開日: : アニメ, サブカルNews

1/1スケールの実物大で”動く”ガンダムが遂にクル━━━━(゚∀゚)━━━━??

生誕から40周年となる2019年に向けて、18メートルの”動くガンダム”の制作がなされることが、9日都内で行われた『ガンダム GLOBAL CHALLENGE』の会見で明らかになった。

1979年のテレビシリーズ放映開始から長きにわたって愛されているアニメ『機動戦士ガンダム』。2009年には、東京・お台場では『実物大ガンダム立像』が作られ、大きな反響を呼んだ。

実物大ガンダム
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9024768/?_clicked=social_reaction

<記事の要点>

■実物大で”動くガンダム”が2019年(ガンダム生誕40周年)に合わせて制作される予定。

■会見では・・・

ガンダムの生みの親・富野由悠季氏は、「ようやくです。絵空事で考えていたことが物の形になる」とプロジェクト始動に喜びを示した。

また、「問題なのは、俺はもう72歳で5年後にどうなっているかというところです…」と冗談交じりに笑いを誘った。

■制作プラン

プロジェクトチームを結成し、世界中から幅広くアイデアやプランを募集。

制作サイドは「世界中から英知を集め、究極の夢に挑戦! 18メートルのガンダムを動かすことを目指します。最先端の技術と世界の英知、分野や国境を超えた人々の強く、熱い思いが“ガンダムを動かす”のです」とコメントしている。

■夢の実現

30周年の2009年には、お台場・潮風公園に18メートルの実物大ガンダムがそびえ立ち、夢の可能性を表現し、多くの人に夢を与えた。

現在は同じ台場のダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場に設置され、東京の観光名所の一つとなっている。

<ネットの反応>

ついにキタ――(゚∀゚)――!!

「こいつ…動くぞ!?」て言いたいね!

「動く」ってのはどのレベルなんやろうか……せめてトレーラーから立ち上がって歩くくらいはして欲しいのう。

どうやって動かすんだよ!って思ったら、これからみんなで考えましょう!だった。

コアファイターとビームサーベルが無ければなんとかなりそうな気がする。

この調子でいくと2039年頃には「歩く」ことになりそうだな!

“動く”がどのくらいのものになるのかに注目が集まっている様子。

起き上がる・歩くとかなら文句なし、現実的にはアーム部分が少し持ち上がるとかそのくらいになるのかな?予算とか次第な気もしますね。

まだ5年先の話なので、良いものが出来ることを期待しています!そして後々は日本の兵器に・・・はさすがにダメですねw

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑